「AIが発達してきて、作家もまんがも、歌川さんもいらなくなりますね」 そんなメッセージをくださる方もいらっしゃいます。


001

「本当にそうなら、しばらくの間、ラクができるのではないだろうか」と、考えましたワタクシ。
ねつ造でもなんでもいいから、AIにネタを考えてもらえるならば、ラクなことこの上ありません。

002

さっそく、ChatGPTにジョークを考えてもらいました。

003

これって、ジョークの範疇?

004

これは……ネタなの?

005

AIが作家にとって替わるのは、もちょっと先のことのような気がしました。

006


AIに「スーツを着たビジネスマンで混雑する日本のカレー店」と指示して、作ってもらった絵。日本人ぽい人が一人もいないのはまぁ、いいとしても、カレーが……これカレーじゃない(汗)。いくら日本人でも、お箸でカレー食わんし。

007

右くろ、左ハチ。


008




いつも、ありがとうございます。
人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)
絵日記ランキング   

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。            
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪            

605050cf

↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。   

btn_add_twitter