箱根に行ったというインド人の褐色の王子が…

000a

戦慄の発言をしたので、すっかり動揺し…

000b

日本語でなにを言わんとしていたのかも確認できなかったワタクシ。

000c

真意を確かめようと、褐色の王子に会いに行ったのでした(食べ物を持って行けばいつでも歓迎してくれる)。

001

褐色の王子を訪ねると、長く話し込まれる、へんてこなお土産をもらう、などのリスクが発生するため、ついつい敬遠しがちだったのですが、このときばかりは知りたい欲求が勝ったのでございます。

002

褐色の王子の回答は、まったく想定できないものでした。

003

日本人の苗字としてどのくらい珍しいか、インド人の彼に知る由もなく、怖がらせるつもりはまったくなかったのだろうと思ったのでございます。

004

そして、褐色の王子の長話につきあうことになりました。

005


006

彼のお母さんの写真は、ド肝を抜かれるものでございました。

007

インド人の既婚女性はオデコに赤い印(ビンディー)をつけますが、髪の生え際に赤い染料をつけることもあり、それが顔に流れたところだとのこと。

008

「やっぱりこいつ、ワタクシを怖がらせたがってるんじゃないだろうか」という疑念が、私の心に暗雲を広げたのでございました。

009

これは、くろ丸です。

010

よろしければ、こちらもどうぞ☆
もしかしたらツレちゃんのほうが、外国人とうまくやれるのか。





 「バケモンの涙」感想文・イラストコンクール 続々とご応募いただいています。
8月末日まで、何度でもご応募いただけます。ぜひ、お寄せください♪

ネタバレなし 感想文→
ネタバレあり 感想文→
ネタバレなし イラスト→
ネタバレあり イラスト→

コンクールの詳細は、こちらです→



ワタクシの新刊小説、絶賛発売中です。ぜひ、お求めくださいませ♪

004-0.39.53

歌川たいじ商店でも、販売しています→

どんな本かは、こちらをご覧ください。


 

 


みなさま、奮ってご参加くださいませ♪

competition-hedder

 詳しい情報は、こちらをご覧ください→




いつも、ありがとうございます。          

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング   

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。            
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪            

btn_add_line            
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。           

btn_add_facebook            

btn_add_twitter