♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

カテゴリ: 悪魔のような親友

何度も同じフレーズで恐縮ですが、ただいまワタクシ、地獄におります。しかし、この修羅場が終わったら、仕事がらみで初の出雲へ。初めての山陰です。最後のHP、こいつに持って行かれました。。。書類に割って入ってから、あやしい目つきのくろ丸。よろしければ、こちらもど

つづきをよむ

読者さんから「太ったねの切り返しシリーズ、おもしろかったです。私はフケたね的な言葉も、非常に失礼だと思うんですが、キミツ先生に切り返しを伝授していただきたいです」というメールをいただきました。キミツに「シワ増えたんじゃねぇの」と言ってしまった愚か者がいま

つづきをよむ

修羅場中のワタクシに聞いてはならんことを、キミツに聞かれました。修羅場が佳境に入ると急に襲ってくる「自信ない〜〜〜」病。不安定な気持ちがあふれ出してしまったのでした。3年ぐらい消えてくれ。これは、くろ丸です。よろしければ、こちらもどうぞ☆本が出てからこんな

つづきをよむ

キミツは経営について「めっちゃ大変だ」と、よく申します。経営者など従業員に雇われているようなもので、従業員よりもよっぽど好き勝手にはできないものなのだと。さて、キミツが自宅をリノベーションいたしまして、大将ファミリーとワタクシにお披露目してくれたのですが

つづきをよむ

キミツとワタクシが若かりし頃、ふたりともお世話になった方が、ちょっと前に賞を受賞なさったと聞かされました。これは、ハチ兵衛です。よろしければ、こちらもどうぞ☆整形するかどうかをめぐって、キミツとやりあった思い出です。整形で失敗しないために(2017年5月24日)

つづきをよむ

キミツがおうちをリノベーションして、かっこいいおうちになりました。さっそく、お祝いを送りましたワタクシ。大将もカッコイイおうちに移り住んで、仲間うちで暮らしが変わってないのはワタクシだけ(我が家は昭和に建った団地です)。ここで「頑固頭!」と言われるんなら

つづきをよむ

昨日、一昨日の記事で、キミツの過去の振る舞いをあげつらいましたが、キミツが見たようで、電話をかけてまいりました。我が身を省みないその態度に、ワタクシもイグニッションがかかりまして…激しい鍔(つば)競り合いとなりましたが…あまりの言葉に、まんまと爆笑させら

つづきをよむ

思い出し怒りと似たものに、妄想怒りというのもあると思います。まったく時間のムダ、エネルギーのムダでありましょうこんな怒りを発散させるべく、「エアびんた」を試みてみましたが…負傷して終了。アンガーマネジメント的にはどのように解消すべきと教えているのか、ちょ

つづきをよむ

先日、キミツからホムパの料理作りをしてくれと頼まれたのをゴメンナサイした話を書きましたが、なんとなくあれこれ考えているうちに…過去にホムパの料理を作ってあげたときの記憶がよみがえりました。激しい思い出し怒りに囚われました、ワタクシ。対処法を掘り下げてみた

つづきをよむ

ただいま、執筆は順調に難航しておりまして、ワタクシの顔はほぼゾンビ化しております。かなちゃんが子育て中の頃を振り返り、「子育て期間はなにをやっていても中断させられる。なんでこんなことできないんだぐらいに言われるようなことでも、できない」と言っていましたが

つづきをよむ

本日は講演会のため地方に泊まっております。講演会では、こんな質問をいただきました。 口幅ったくはありますが、いつもこんなふうにお答えしております。ところが今回、話しながらこんなことを思い出しました。就職活動というものを経験したことがないキミツですが…安定

つづきをよむ

台北の銀座的なエリア・中山に到着しましたワタクシは、別のホテルに宿泊する映画Pや名テレの担当の方と別れ…先に台北に来たキミツと落ち合ったのでございました。キミツもワタクシとは違う、國賓大飯店という伝統的なラグジュアリーホテルに泊まっておりました。さて、台湾

つづきをよむ

お世話になった方に召し上がっていただこうと、シュークリームを作っておりましたときのことでございます。お菓子作りはワタクシにとって、ストレス発散にもなるのですが…このときは、激しい抗争の火種となってしまったのでございます。右がくろ丸、左がハチ兵衛です。よろ

つづきをよむ

みなさまは、ペロッとしゃべった友達の陰口が当の本人にバレたらどうしますか? 笑ってごまかしますか。それとも、平謝りですか。30年前のキミツは、こうでした。キミツはこういうとき…寄り倒しの天才です。美容にいそしむツレちゃんと寄り添うハチ兵衛です。うちの上階の住

つづきをよむ

もう、かれこれ30年も前の話になりますが…、ある日、キミツが「こんどの休日に、うたちゃんちにランチを食べに行く」と言ったことがありました。なので当日、ごはんを作って待っていたのですが…待てど暮らせど、キミツは来なかった。怒りにうち震えたワタクシは…六条御息

つづきをよむ

キミツがしばらく登場しませんと「キミツさんはお元気なんですかっ」と、催促のコメントをいただいたりいたします(長く会わないときもありますんで)が、そんなキミツから「グルテンアレルギーってなんなの」と聞かれました。キミツはワタクシの顔にさわりまして…セルフチ

つづきをよむ

ツレちゃんのお友だちが帰ったあとの元旦は、なにも食べず(さんざん食べたので)、酒も飲まない寝正月。そして2日は、かなちゃんの実家にお泊まりでお邪魔しました。大将ファミリーにはいつもいつもご馳走になってしまっているのですが、ものすごいご馳走と、美味しいお酒を

つづきをよむ

映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」公開以来、キミツは友人や知人を何人も連れだし、映画館に足を運んでくれました。口は悪くても、やっぱり友だちなんだなぁと思った次第。もう少しキミツに対して態度をやわらかくして…おだやかな関係を作っていこうと思いました、ワタ

つづきをよむ

少年期に自分のことをブタだと思い込んでいたワタクシの心の殻をブチ割ってくれたのが、ばあちゃんでした…そんな話を新聞社のインタビューでしたところ、それが大手サイトのニュースに掲載されました。たくさんコメントをいただいたのですが、その中に「ブタに失礼じゃない

つづきをよむ

先月の講演会でよくいただいたご質問、「新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも の中でも、キミツさんは思いっきり毒を吐いていますが、あれはかなり盛っているのですか?」に、本日はお答えいたします。ワタクシとキミツが同じミュージカルの舞台に立っていた頃(まだ10代)、

つづきをよむ

↑このページのトップヘ