♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

カテゴリ: うたぐわなるままに

先日、誕生日のお祝いに、ゲイモテ君がプレゼントを送ってくれました。このとき、あのワニが脳裡をよぎりました。実はワタクシ、話題となった例のワニのまんがを読んだことがありません(流行のモノほど、すぐには食いつかない天邪鬼)。しかし、中年の間ですらこんなにも話

つづきをよむ

料理中の女子にムラッときてバックハグ…的な描写は世にあまたありますが…ワタクシは理系男子がいっしょうけんめい理的なことを説明してくれているときに…襲いかかりたい衝動を抑えております。ゲイは一般的に筋肉好きで、理系が大好きなどと言っても興味を持たれづらいの

つづきをよむ

2丁目で顔をあわせるたびに「カワイイ、カワイイ」とチヤホヤしてきた若者が、海外留学することに。「日本にいる間に一杯やりましょう」と、声をかけてくれました。全身が親心で満たされちゃいそうになりましたが…予想外のリアクションが。ここは、オトナのマジレスを返すと

つづきをよむ

ピンチをチャンスに変えろ…割とよく聞く言葉です。先日、電車の中で急に差し込み、激しい便意が直腸で牙を剥く事態となりました。そして、なんということでしょう、同時に腰までぐきっとキタのでございます。急ぎたいのに、急げない…駅のトイレは、個室が塞がっておりまし

つづきをよむ

スマホを使うようになってから、さまざまな帳面や文庫本なんかも消え(本はたいていアプリで読む)、バッグの中がスッキリしました。買い物メモや、プレゼントのアイデアリスト、備忘録などもぜんぶアプリに書くようになり、紛失することがほぼありません。作品の取材の際に

つづきをよむ

その昔、知り合いの作家さんの本を読んで、その感想をメールしたところ…なんか、叱られまして…それから、「考えさせられる」という言葉を使わなくなっておりました。さて、先日。しりあがり寿先生がVoをつとめるパンクバンド『親戚』が出演される(メンバー全員礼服)フェ

つづきをよむ

先日の福岡講演で、こんなことをお話ししましたのを、数日前に記事にいたしました。帰京して数日後、東京に来ていた谷口亮氏から連絡が。しりあがり寿先生といえば、まだ「おっさんずラブ」でもなかった90年代に、「真夜中の弥次さん喜多さん」という♂♂カップルが主人公の

つづきをよむ

福岡から帰京いたしました、その翌日。福岡のお友だち母子と、そのお友だち母子と、東京ディズニー・シー&東京ディズニー・ランド、2日連チャンというのをやりました。初ディズニーのお子さんもいらしたため、全人気アトラクションに乗せてあげようと張り切りましたワタクシ

つづきをよむ

昨日の記事をご覧になっていらっしゃらない方は、そちらからご覧ください♪動画でコラボをお願いしたなおき氏は、新作の初稿も読んでくださいました。そんな彼と打ち合わせすべく、小倉の某所に向かいましたワタクシ。「なおき氏と、う〜んと仲良くなるんだぁ♪」ぐらいの浮

つづきをよむ

福岡講演会の翌日、ワタクシは胸はずませて小倉に向かいました。【昨年秋のハナシ】昨年の秋、新作小説の初稿執筆に取り組んでおりましたとき。北九州弁がぜんぜんわからず、ネットをあちこち漁りまくっていましたら…なおき氏という青年がYoutubeに公開した、北九州弁講座的

つづきをよむ

前日の深酒により、顔パンパンな講演会当日を迎えました、ワタクシ。こうなったらボリューム感で勝負してやろうと、会場に向かいました。さて、講演会本番。舞台上には、聴覚にハンディのある方のために、テキスト打ち込みボランティアさんが、私が言ったことをリアルタイム

つづきをよむ

福岡講演旅行に旅立つ前、いつもの美容師さんが、ヘアカットしてくださいました。なんだか、小顔に見える感じに仕上がったのでございます。そして、講演前日に福岡入りしたワタクシ、女優気分で空港に降りたったのでございます(シートはエコノミーだったけど)。講演前日の

つづきをよむ

先日、都内にあります、ご高齢ママ&ご高齢ゲイ客のお店に、ひとりで飛び込んでみました。将来使えそうな(何に?)セリフ満載、元気をもらって帰ってきました。これは、くろ丸です。よろしければ、こちらもどうぞ☆熟年以上のゲイカップルの本音かも。  デビュー10周年の節

つづきをよむ

28歳の頃、一瞬、心に寄り添ってくれた…19歳の専門学校生。彼と、二十数年ぶりに再会することとなったのでした。彼は、ステキな40代になっていました。メガネ卒していました。独身だそうです。独身だそうです。独身だそうです。独身だそうです。「あの頃に熱中していたゲー

つづきをよむ

19歳の専門学校生がワタクシ(当時28歳)に投げた(無理な)課題。オトコはズルイ、だからアタシはシアワセになれないのよ、オトコなんかキライよキライよーなんて言ってみても…男子に励まされると頑張れてしまうワタクシがおりました。そして、ゲームの全国大会では…4位に

つづきをよむ

雨宿りで入ったゲームセンターで、ゲームのキャラクターに魅せられたワタクシは…見ず知らずの専門学校生に声をかけ…ゲームの手ほどきをしてもらったのでした。(専門学校生よりは)財力があるのを武器にして。彼とは何度も会って、練習台になってもらい、そこそこ上達して

つづきをよむ

28歳の頃…雨宿りで入ったゲームセンターで…出会いましたのが、理系の香りのする19歳の専門学校生。すっかり目が釘付けになったワタクシでしたが…ワタクシが魅入られたのは、彼がプレイしていたゲーム。世界各国の剣士たちが刃を交える格闘ゲーム、「サムライスピリッツ」

つづきをよむ

昨年の秋、十何年ぶりかで連絡をくれた人がいました。彼と出会ったのは、90年代のはじめ頃。その頃は、90年代ゲイブームの前夜ぐらい時期。「キミはそのままでいい!」というメッセージは、まだ、どこにもなく…2丁目でシアワセな恋愛を見つけるなんてことを期待する人もいな

つづきをよむ

ある読者さんから、「訊ねたいことがある」と、メールをいただきました。たしかに、こんな話を講演の中でしたことがありました。ご質問メールには、「それでは、『啜る』という文字についてはどうなんでしょうか」と書かれていました。これは、ハチ兵衛です。よろしければ、

つづきをよむ

毎年、読者さんから、メールでもSNSでもはがきでも、たくさんの年始のメッセージをいただいております。有難うございます。当然、メールやSNSには入力ミスもあったりしますが、心に残る名作が出現することがあります。なぜか名作を生み出す方は、ダントツで北海道に多い。北

つづきをよむ

↑このページのトップヘ