♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

カテゴリ: うたぐわなるままに

同じ建物にお住いのインド人・褐色の王子。なぜだか彼にロックオンされたワタクシは、日々、ご無体な要求をされてきたのですが…最近、彼が突進してくることがめっきり減ったと感じておりました。ひさびさに会った彼は、日本語をけっこう覚えていたのでございます。彼はクミ

つづきをよむ

映画の製作現場で仲良くしてくださった女性スタッフからお電話をいただきました。最近メディアを騒がせている芸能人のスキャンダルに紐づいて、「今回の映画は私にとってもすごく大事な作品となっているんだから、オクラになったりしないよう、うたさん、行動には気をつけて

つづきをよむ

トンちゃんと話しておりましたときのこと。添い寝王子とは、寝床に着いたときに現れて甘い言葉を囁いてくれる、妄想上のハンサム君。まぁ、ナイトキャップのようなものでございます。現実では腕枕などされたら、相手の腕が痺れてやしないか気になって仕方がなくなりますが、

つづきをよむ

映画関連のお問合せを雑誌関係の方からいくつか頂いておりますが…映画に関することは宣伝チームを通してくださるようにお願いしております次第。特に劇場公開に関するアレコレなどは、ワタクシはなにも存じ上げないのでございます。でもまぁ、ワタクシ自身のことはお答えし

つづきをよむ

いっしょに海外に行く・行かないで、ツレちゃんとモメておりますとき…ツレちゃんに、けっこう本質的なところを突かれました。そう、我が家のある街は国際色豊か(というか、ほぼカオス)な大久保。「トンカツが食いたい」と大声で言うアラブ人と遭遇したこともあれば…イン

つづきをよむ

先日も10代の若者を前に、「自分のありのままを受け入れる」ことをテーマに講演してまいりました。「自分を受け入れるためには、自分のことを理解することが必要ですよ」的なことをお話ししてきたのでございます。修羅場まっただ中ぐらい講演はご辞退したら…と、ツレちゃん

つづきをよむ

2009年にこのブログを始めた頃は、けっこうやせておりましたワタクシでしたが…やせても、すぐに太るのがワタクシ。2013年から2014年にかけて、デブに逆戻り。やばいと思ったワタクシ、2015年に体重を20Kg落としました。それから3年、なんとか大幅には太らずに過ごせておりま

つづきをよむ

よくお邪魔している新宿2丁目のバー「A Day In The Life」のスタッフに、親からの暴力やネグレクトなどの壮絶な生い立ちを乗り越えて生きのびた、こうき君という若者がいらっしゃいます。若い彼はまだ、心の傷と対峙しているところですが、絵を描くことに生きていくヒントを

つづきをよむ

中年の会話に軸などあるはずもなく、話は横すべりしてダイエットの話題に。同じ会社で働いておりました時分、ランチタイムに、ギワ子は「おまえはゾウか!」と思うぐらいの爆食を繰り返しておりました。ダイエットしているなどと言っても、一日に3000kcalぐらい摂取している

つづきをよむ

不幸に終止符を打ちたいと…改名を目論むギワ子…話は、そんなギワ子の不幸の理由を検証する流れになりました。話はブレにブレて、ダイエットの話となりました(すみません、また次回に続きます)。よろしければ、こちらもどうぞ☆ギワ子、痛恨のゲイバレでした。クリームソ

つづきをよむ

↑このページのトップヘ