♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

カテゴリ: うたぐわなるままに

新宿2丁目のバーで、20代の若者が声をかけてくれました。「歌川さんて、なんでそんなにイケメンに出会えるんですか」と聞かれたので…ワタクシなりの回答をしたのでございます。そしたら、不意打ち的にこんなことを言われましたので…ゲイとして昭和・平成を生き抜いたアラフ

つづきをよむ

映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」が上海国際映画祭に出品されることとなり、上海に行くことになりましたと、先日お知らせしましたが…先に上映してくださった国々でも、やはりこの映画が実話をもとにして作られていることに大きく関心を寄せてくださったとのこと。さて

つづきをよむ

某オークションサイトをたまにのぞくと、お買い物中毒な私状態になりそう。衝動を抑えに抑え、シャレオツなポロシャツを1枚落札しました。落札しちゃってから詳細説明を読んだら(←バカ)、こんな一文が。その出品者の他の出品を見たら、珍しいことに、顔がわかる写真が載っ

つづきをよむ

もう10年近く昔の話ですが、隣の部屋に不衛生な方がお住まいになっていた時期がありまして、換気扇伝いに訪問者が現れるようになったことがありました。繁殖力がはんぱない、茶色いちっこいやつ。駆除せねばと思ったのですが、ご存じの通り、ツレちゃんはこういう人です。寄

つづきをよむ

ご年配の方から「細身」と言われただけで、ピヨピヨに浮かれてしまう、形状記憶デブなワタクシでございました。普段はあまり覗かないブランドのショップに足を踏み入れてしまいました。自分で、ちゃんと認めますが…おにいさんにこんなことを言わせようとした、いやらしさが

つづきをよむ

遊覧船から降りたあと、しばらく浜大津をぶらつくうちに、ランチの時間になりました。てなわけで、京都の和食店に入ったのでございます。「細身」と言われたその一言で、ワタクシ、爆食スイッチが入ってしまい…ハモしゃぶをメインとするハモづくしコースをぺろりと平らげる

つづきをよむ

滋賀のフロント王子のレコメンドで、琵琶湖で遊覧船に乗ろうかと思いましたワタクシ。翌朝になりましたら、ちょっと心が揺らぎました。遊覧船は、めっちゃステキな船でした(天気もよかった)。思いっきりぼんやりしてやるぞ!と張り切りました(←この時点でますます「ぼん

つづきをよむ

先日登壇させていただきました「母さんがどんなに僕を嫌いでも」上映会&講演会@滋賀・大津市では、定員を大きく上回るみなさまにお越しいただきまして、急遽補助椅子対応な感じになりました。お忙しい中をお越しくださったみなさま、有り難うございました。児童虐待防止機構

つづきをよむ

ちょっと仲良くしてくださっている出版社(めっちゃタイプのイケメンくんがいます)の編集さんが、「同性婚について話を伺えませんか」と言うので出かけていきましたら、ちゃんとイケメンくんを連れてきてくださっていました。編集さんからちょっと失礼じゃないか的なことを

つづきをよむ

ちょっとした仕事がありまして、先日、初めて5月の札幌に行ってまいりました。5月の札幌は、噂通りに花いっぱい。水仙も木蓮も染井吉野も八重桜も、レンギョウもチューリップもツツジもみんな咲いてました。もうすぐライラックも咲きますね。同行の映画Pとふたりで、おおいに

つづきをよむ

連休中、執筆地獄に呻くワタクシに、伯母から電話がかかってまいりました。身内のくせに、アゲて落とすのやめてほしい。これは、くろ丸です。よろしければ、こちらもどうぞ☆親族にゲイだとカムアウトしたときの騒動です。うたぐわ家の一族(前編)(2009年5月25日)→ いつ

つづきをよむ

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を発刊して以来、読者さんから「歌川さんは大将やかなちゃんといったご友人に恵まれて、幸せですよね。みなさんのように友人関係を長続きさせるヒケツってあるんでしょうか」というご質問を、よくいただきます。ヒケツとかそんなのは、三人

つづきをよむ

東京および近郊の駅の「発車メロディ」について調べる機会が最近、ありました。七夕祭りで有名なJR阿佐ヶ谷駅は、「七夕さま」のメロディのジャズアレンジ。 近くに宇宙開発施設がある淵野辺駅は、「銀河鉄道999」。 青梅線の青梅駅は、なぜか「ひみつのアッコちゃん」。

つづきをよむ

昨日の午後はカータンとトークショーに登壇させていただきましたが、午前中は別件の仕事が入っておりまして…さらに、九州でのイベントを手伝ってくれたりする若者が「東京に行くのでランチしたい」と言ってきてくれたので、待ち合わせをしていたのでございます。年齢を重ね

つづきをよむ

スーパーで買い物をしておりましたらば…不意に、子どもの声が耳に飛び込んできました。お子さんは4歳か5歳ぐらいでしたでしょうか…子どもと同じぐらい母の答を聞きたくなってしまったワタクシですが、お母さんは返事をしなかったのでございました。これは、くろ丸です。よ

つづきをよむ

先日、東京と札幌で、同性同士の結婚の権利を求める裁判の1回目が行われました。国は「訴えを棄却する(詳しい反論は次回以降)」と、争う姿勢を見せたとのこと。ちょっと、いろいろ考え込んでしまいました。ニュースサイトには、おもに同性婚に反対の人がコメントを寄せてい

つづきをよむ

昨年の夏、金沢で講演会をやらせていただきました、その夜のこと。片町という盛り場のコンビニでレジ待ちをしていたワタクシに…ワタクシの前で順番待ちしていた20代後半ぐらいとおぼしき男子2人連れが、ほほえみかけてきたのでございました。恥じらいに満ちあふれながらも、

つづきをよむ

本を読む時間があまりないワタクシ。しかしながら、最近、オーディオブックのタイトルがけっこう増えてきたので、よく利用するようになりました。大抵がフリーアナウンサーによる読み上げなので、聴きやすいです。読み上げのスピードが調整出来る上、少し前に戻るのもワンク

つづきをよむ

大将ファミリーのかなちゃんの従兄弟に、超イケメンがいます。彼が映画を観てくれたのをきっかけに、ひさびさ顔を合わせました。彼は学生の頃から、めっちゃイケメンなのに素朴で、ほんわかして、そんなところがめっちゃ可愛かったのですが…彼のすごいところは、40代になり2

つづきをよむ

30代ぐらいの頃は、病院で不調の原因がはっきりしないときには、こんなことをよく言われていました。しかし、年下の医師が増えたなぁと思う今日この頃、こんなふうに言われることが多くなってきたのでございます。ほんの数年前までは、2丁目で若者にこんなことを言われたりし

つづきをよむ

↑このページのトップヘ