♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

カテゴリ: ニチョ(新宿2丁目)通信

今年は夏があったのかなかったのか、わからぬうちに秋となりましたね。ところが、邪悪な女子連合(JJ連)には、暑苦しい人がひとり。なんでも、25歳の若リーマン君と熱々なデートをしたとか。ハンサムな彼は肩を抱いてくれたり、スキンシップてんこ盛りだったそうで…ちょっ

つづきをよむ

タックスノットのカウンターに立つワタクシは、水商売にあるまじき態度でございますが…行きつけのお店のマスター・ツトムさんは、まさに神対応の人。そんなツトムさんに悩み相談したい人はたくさんいますが…長時間におよぶ独擅場状態をなんとも思わない方がいらっしゃいま

つづきをよむ

以前、ワタクシの職場に帰国子女が配属されたことがありました。帰国子女だということでバイアスをかけないでほしいと、彼女は言っていましたが…その言葉は嘘ではなく、彼女は非常に控えめな女の子でした。自分もマイノリティとして、「色眼鏡で人を見てはいけないなぁ」と

つづきをよむ

相方さんと同居して四年目のゲイ友くんから、メッセージをもらいました。捨てられない症候群の相方を持つ身として、ぼやきを共有したかったようです。メッセージの最後には、「でも、僧侶ってちょっとエロい♪」と書かれてありました。無料だといいですね。よろしかったら、

つづきをよむ

例のヘンなおじさんが、「オリンピック開催に向けて、美観を損なわぬよう新宿2丁目からゲイバーを一掃しよう」的なことを仰ったことがありましたが…邪悪な女子連合(JJ連)にとって、新宿2丁目はとても大切な拠点であり、ハブです。いまやネットを介したコミュニケーション

つづきをよむ

「ゲイは貞操観念がユルイ」と言われることもあるのですが…いろいろな人と話していると、シモユル君と鉄のパンツ君の割合は、ノンケ男性と変わらないんじゃないかなと思えてまいります。さて、邪悪な女史連合(JJ連合)のグループLINEで、ある日、論客となった女工作員がお

つづきをよむ

新宿2丁目ではたいていみんな、ニックネームで呼び合うのですが、「ヒロ」とか「トシ」とかはものすごくたくさんいらっしゃいますので、たまに混乱いたします。「歌川たいじは滅多に名前がかぶらないからイイですね」などと言われたりするのですが…子どもの頃から名前のせ

つづきをよむ

以前、顔見知りの若ゲイ君から、「母にゲイであることをカミングアウトしたいけれど、踏ん切りがつかない」という相談をいただいたことがありました。「母子家庭なのに、母にショックを与えてしまうのでは」と、心揺らいでいるようでした。かねてより自分がゲイであることに

つづきをよむ

出版社の女性編集者と打ち合わせをしていたときのことでございます。彼女は若干、痛いところを突いてこられまして…そもそも「男っぽさとは?」的な話になり…彼女は彼女なりの観点を語ってくださいました(まぁ、納得しました)。「うたさん、アルファロメオなんかはお好き

つづきをよむ

「僕のカレシもツレちゃんキャラです」というメールやメッセージをよくいただくのですが、そのうちのひとつをご紹介いたします。術後の痛みに耐えながら、しばらくは起き上がることもできないことをぼやいていらっしゃいました彼に…カレシは、こう言おうとして…こう言って

つづきをよむ

↑このページのトップヘ