♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

カテゴリ: ツレちゃんといっしょ

小さい頃、絵本を作るのが大好きでしたが…母や姉からの評価は散々で、自信というものが全然育ちませんでしたが…いまでは、ツレちゃんがおおいに評価してくれるのもありまして…ものを作るものの宿命として、「これ批判じゃなくて悪口じゃん」的なことも言われてしまいます

つづきをよむ

「船旅でおいしいものをたくさん食べて、どのくらい太りました?」というご質問を、うわぁというほどたくさんいただきました。しかし、ツレちゃんはそれなりに太ったのでございます。でも、ツレちゃんとの日常の会話を鑑みますに、さもありなんと思うワタクシ。ただ話してい

つづきをよむ

絵入れ作業中はラジオを聴いていることが多いワタクシ…以前、好きなラジオ番組で、中国の「Yahoo!知恵袋」みたいなものを紹介していたのを聴きました。相談内容は、「嫁いで地方に行ったら、そこは方言しか通じない地域で、誰ともまったく話ができない」というお悩み。どん

つづきをよむ

ツレちゃんが会社でまったく戦力になっていないのではないかと、ご心配いただくことがあるのですが、本人的にはご心配にはおよばないと考えているようです。なんでも、先日も率先して業務の効率化に努めたのだとか。ツレちゃんが一冊の本を手にしているのを見た同僚は…ツレ

つづきをよむ

旅日記をお読みくださった読者さんから「ツレちゃんと旅行していて、本格的にイラッときたりしないんですか」という声をたくさんいただきました。ですが、飛行機の窓から放り投げたくなったこともございます。それは、2年ほど前にふたりで国内某所に参りましたときのこと。持

つづきをよむ

旅行から帰ってきましたとき、玄関を開けると我が家の猫たちが、シュタタタと駆け寄り出迎えてくれました。ワタクシは猫好きではありませんが、人間ではこういう出迎え方はしてくれないなあと思った次第。ふと気づくと…ベランダにはアジサイが咲いていました。猫の世話をし

つづきをよむ

ツレちゃんから「僕が描いた絵日記が掲載されていないっ」とクレームをもらいましたので、本日はツレちゃん作絵日記をお送りいたします。おつきあいくださいませ(汗)。↑ こ、これは船…?(by 歌川)ボディチェックが終わるたびに、ツレちゃんは「うたちゃんがいつも待た

つづきをよむ

何十着服を買おうと一瞬でお会計できてしまう、魔法のようなGUのセルフレジ。ワタクシにとってショップで服を買うのは、すなわち若い店員さんにデレデレすることなので、GU的なお店にはあまり行かないのですが…ツレちゃんにつきあってGUに参りましたとき、初めてセルフレジ

つづきをよむ

ツレちゃんといっしょに、お知り合いの方の出演される舞台を観に行ったときのこと。席について開演を待っておりますと…ツレちゃんがにわかに色めきたちました。有名な女優さんがすぐうしろの席にいらしたのでした。ワタクシは読者さんから声をかけられたりしたら嬉しいので

つづきをよむ

修羅場作業中に何度かは…自分の力量のなさに嫌気がさし…デスパレートすることがあります。そんなとき…ツレちゃんがワタクシの暴走を止めてくれることがあるのでございます。確かに、ワタクシは自分を追いつめやすい。ちょっと反省してつぶやきましたらば…Siriがひとりで

つづきをよむ

↑このページのトップヘ