♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

カテゴリ: こぼれ話

ワタクシの新刊「バケモンの涙」ですが、ネットよりもリアル書店さんでより好調にお求めいただいているそうで、ワタクシの本らしからぬカンジとなっているそう(書店さんも、お求めいただいた方も有り難うございます)。物語の舞台となっております北九州市の書店さんは全面

つづきをよむ

全国で、とりわけ東京でじわじわと新規感染が増えておりますようで、そんな話題になってしまう今日この頃ですが…「バケモンの涙」を読んでくださったという中学生から、コンクール参加のメールをいただきました。そして、そのメールにはメッセージが添えられていたのでござ

つづきをよむ

ツレちゃんと、ご予約いただいた書籍の発送準備をしておりましたときのこと。ツレちゃんは前回同様、封筒にひとことメッセージをもれなく書かせていただいておりましたが…前回はしばしば、「ありがとうございます」と書こうとして、「あけましておめでとう」と書いてしまい

つづきをよむ

ここのところ、ツレちゃんとふたり、ご予約いただきました新刊の発送準備を黙々とやる日々が続いておりました。翌日、「本が届きました」と、お客様がわざわざメールをくださったのでございます。これは、トトちゃんです。よろしければ、こちらもどうぞ⭐︎なんでもできると

つづきをよむ

Wikipediaなどで自分の情報を見ると、けっこう相違点なんかがあり、ネットの情報を鵜呑みにして作品を書いてはいけないことがよくわかります(それでもお世話になってるのでWikipediaに毎月500円カンパしてるんだけど)。しかし、戦時中の資料は、空襲・戦地・原爆などの資料

つづきをよむ

みなさまから期待をお寄せいただいております新刊小説『バケモンの涙』が、無事に責了いたしました(印刷屋さんが印刷できる状態になること)。2年間、長かった…。思い起こせば、この小説を書きはじめたのは、映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の公開の数ヶ月前。本格的

つづきをよむ

ご予約いただいた新刊の発送にあたりましては、お宛名を印字したラベルを封筒に貼る予定でおりましたが…すべて、ツレちゃんがお宛名を手書きすることになりました。いままで何度かツレちゃんの手書きのお宛名で発送しているのですが… そのたび、ツレちゃんの書き間違いに

つづきをよむ

オンライン・トークショーに出演するにあたりまして、使ったことのないオンライン会議システム「zoom」をインストールいたしました。そう、巷の皆さまがオンライン飲み会などをされているアレでございます。zoomをインストールしたと友人に話しましたらば、彼から忠告が。zoo

つづきをよむ

歌川たいじ -うたぐわ-@taiji_utagawa米国HISさん主催の、オンライントークショー(日本語)に出演します。日本からも無料でご覧いただけます。米国時間での出演なのでビミョーな日時ですが、ご都合の合う方はぜひ☆ロサンゼルス時間:5月18日(月) 17:00〜日本時間… https:/

つづきをよむ

ツレちゃんの在宅勤務が本格的となり、ふたりしてどこにも出かけず過ごしております。整髪料が、まぁ〜〜〜減りません。そして、洗濯物がたまりません。パンツとTシャツとフェイスタオルぐらいです。しかし、いつまでも洗濯しないわけにはまいりません。干してみたら、意外に

つづきをよむ

ペロちゃんと話しておりましたとき。やむなく営業している飲食店などに、「店をしめろ」など脅迫めいた電話をかけたり、落書きをしたり、投石したりするといった人たち(←自粛警察と呼ばれているらしい)の話題となりました。話の流れで、ワタクシのメンタルの強さがテスト

つづきをよむ

もうすぐ発売のカータンの新刊「健康以下・介護未満 親のトリセツ」の見本をご恵贈いただいたので、さっそく拝読しました。高齢な親の面倒を見るのが大変じゃないわけはなく、カータンとお姉さんの大奮闘が、「怨むぐらいなら笑いに変えてやる」ぐらいの心意気(そこがカータ

つづきをよむ

※表情を描きたいので、マスクを描いておりませんが、実際にはマスク・帽子・メガネを装着しております。新コロ禍となりましてから、ワタクシ界隈のスーパーでは、みなさんマイバッグの使用は控えているようです。それはいいのですが、年齢を重ねますと手の水分量が減りまし

つづきをよむ

ドロシーから、知り合いの既婚男性について報告がありました。マスクを着用中、iPhoneのFace IDが使えず、イラついた彼は画面がロックされないよう設定を変え…その結果、ご自宅で、お子さんを媒介として浮気情報が漏洩するという事態となり、いま、火宅の人になっているとか

つづきをよむ

お籠もり暮らしの中、読者さんがメッセージをくださいました。何年か前に同居を解消した元カレがマスクがないと困っていたので、花粉症対策として買ってあったストックを分けてあげたそうです。そして、この言葉が。。。。これは、くろ丸です。よろしければ、こちらもどうぞ

つづきをよむ

マスク品切れが深刻になりはじめた頃の話なんですが…。マスクを手に入れようと奔走する人々をネットで見て…ものごとを戯画的に見がちなワタクシも、神妙な気持ちになりました。しかし、友人からの目撃情報に…耐えきれずに爆笑してしまったのでございました(ごめんなさい

つづきをよむ

知り合いの若ゲイ君から、相談が。職場でゲイであることを公表しているのだけれど、飲んでる席で同僚がこんなことを言ってくるのだとか。あわてて否定するのだけれど、なんか、グレーっぽくなってしまうのだそう。かといって、マジレスで吠えてしまったりすると…なんだか、

つづきをよむ

先日、ご高齢ゲイの話題をお送りいたしましたところ、読者さんから、メッセージをいただきました。お話からモンタージュすると、こんなカンジの方だそうです。言葉を交わしたことはなかったそうなのですが、ある日、往来で…けっこう、すごい弾を撃ってきたそうです。右がハ

つづきをよむ

先日、節分でしたね。豆蒔きはなさいましたでしょうか。「ワタナベという姓の人は、節分のとき豆蒔きしなくていいんだよー」というのを、ワタナベ姓の人が意外とご存じなくて…知識提供しても、大抵、あんまり喜ばれません。由来を知りたい方は、こちらをどうぞ。 そんなこと

つづきをよむ

我が家で毎年恒例の、ツレちゃんのお友だちカウントダウンパ。小麦粉アレルギーのお友だちが、米も卵も乳製品もダメ、じゃがいももNGだということが発覚し「なに作ったらいいのぉ〜〜〜」となりましたが… カータンから教わった、台湾・石頭鍋。緑豆春雨がた〜っぷり入って

つづきをよむ

↑このページのトップヘ