00001

大相撲で、人命救助のため土俵に上がった女性に「女性は上がらないでください」と求めた行司のニュースを見たとき、ワタクシもご多分に漏れず「なんなの」的な気持ちを抱きました。

00002

その後、ラジオで「神聖なる土俵・女人禁制の伝統と言っても、歴史はぜんぜん古くない」ということも知りました。

00003

とにかく、最優先されるべきは命だということは、言わずもがなでございましょう。

00004

さて先日、SNSで人権意識の高い投稿をよくされているノンケ女性が、ある女性週刊誌の記事に関する投稿をされていました。

00005

なんでも、「こんなにあるぞ、日本の女人禁制」という記事が週刊誌に載っていたそうで…

00006

投稿の主旨は、「女人禁制のゲイバーが新宿2丁目をはじめ沢山あるのに、ぜんぜん無視されている。ゲイに対する差別ではないのか」というものでした。

うーん、ちがうかな。

00007

女人禁制と言っても、男性に救助されたら自ら女子になっちゃう人は大勢いるかと思います。

00008

これはハチ兵衛です。

00009

よろしければ、こちらもどうぞ☆
時代が変わっていくにつれ、さまざまなことが起きてくるものでございます。

塞翁が馬(2012年4月19日)→
00010



4月30日(月)20時から放送のNHK Eテレ「ハートネットTV」に出演させていただきました。NHKドラマ「女子的生活」に出演された西原さつきさんとの対談です。よろしければ、ぜひ、ご覧ください。

テレビ出演のお知らせ→




2018年秋に全国公開の映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも(歌川たいじ原作)」関連のコンテンツは、こちらからご覧くださいませ。記事を見る→

62e9b48e




いつも、ありがとうございます。          

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。            
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪            

btn_add_line            
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。           

btn_add_facebook            

btn_add_twitter            


00010           

歌川たいじの書籍のページへ→