00001

昨日の記事に新旧パスポートの顔写真を貼りましたらば、(たぶん若い)読者さんから、なんだか中年の口にしょっぱいげなメールをいただきました。

00002

悪気はないことは理解しておりますが、ちょうどLINEをくれた新宿2丁目・邪悪な女子連合(JJ連)女工作員に毒を吐き出しておりました。

00003

そのうち音声通話に切り替えて魔女会議をしておりますと、「昨日のブログ見たけど、あんたよくアホな相方の面倒見てられるよねぇ」と言われました。

00004

そこで、若干マジレス気味に「ふたり」論をぶつけました、ワタクシ。

00005

彼は特定の相方を持たずにアフェアを繰り返すタイプですが…

00006

「ふたり」をやっていくことに興味を持ってくれたようでした。

00007

それは嬉しいのですが、こういう話をすると、得てしてこんなリクエストをふられることになります。

00008

話の流れから「めんどくさ」と言うわけにもいかず、とりあえず、伴走するフリをしてみましたが…

00009

筋肉とかそういうの以前のカンジの人もいるのだということを思い出さされる結果となったのでございました。

00010

00011

よろしければ、こちらもどうぞ☆
何年「ふたり」をやっていようと、王子様が迎えに来る夢は捨てられない…的な話です。

下衆の極み(2016年3月7日)→
00012


2018年秋に全国公開の映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも(歌川たいじ原作)」関連のコンテンツは、こちらからご覧くださいませ。記事を見る→

62e9b48e




いつも、ありがとうございます。          

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。            
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪            

btn_add_line            
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。           

btn_add_facebook            

btn_add_twitter            


00010           

歌川たいじの書籍のページへ→