00001

撮影現場には三人の「タイジ」がおりまして、大タイジ・中タイジ・小タイジと呼ばれ…

00002

ワタクシもなんとなく、いるのが当たり前の人にしていただけました。

00003

スタッフの方に軽口を叩いたりしておりますと…

00004

恐れ入谷の鬼子母神的な方だったりして、びっくりすることも多々ありました。

00005

「クライマックスシーンの撮影見てたら、うたちゃん泣いちゃうんじゃない?」と、プロデューサーに言われましたが…

00006

とても話しかけられないほど集中して役に入っていかれる役者さんや…

00007

雪が降りそうなぐらい寒い中の屋外ロケで、手を真っ赤にしながら延々とキミツの衣装に光モノを縫いつけている衣装さんや…

00008

たったひとりで休む間もなく現場を走り回り、それでも仕事に一切手抜きをしないヘアメイクさんや…

00009

監督、カメラ、音声、照明、小道具それぞれのスタッフの方々、メイキング撮影の方、スチール撮影の方、待機している子役のお母さんたちも、痛くて痛くて立っていられないぐらい冷たい床の上でずっとお仕事なさっていて…

00010

そんなふうに本作に身を捧げていらっしゃる方々の姿を見ただけで、ワタクシは泣けて泣けて仕方がありませんでした(←結局、邪魔してる)。

00011

しかし、間もなく自分が地獄に墜ちることを、このときのワタクシは知る由もなかったのでございました(それは次回)☆

00012

続きはこちらです→

映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」ツイッター公式アカウントができました(中の人はワタクシではありません)。よかったら、フォローしてくださいませ☆




00013

よろしければ、こちらもどうぞ☆
原作を描いているときのアホなふたりの一場面です。

内助の功(2012年12月13日)→
00014


いつも、ありがとうございます。          

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。            
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪            

btn_add_line            
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。           

btn_add_facebook            

btn_add_twitter            


00010           

歌川たいじの書籍のページへ→