00001

描画作業をほぼデジタル化しておりますワタクシ、最近となっては、紙に絵を描くのはサインの時ぐらいでございます。

00002

ワタクシ、サインをするようになってから(本を出版してから)8年経ちますが、いまだに崩した文字でサインすることはできず、「歌川たいじ」とフツーに書くだけです。

00003

00004

00005

肥満・アトピー・セクシュアルマイノリティの三重苦で灰色の青春時代、自分の将来に明るい要素があるなどとは1ミリも思えず、サインの練習などという発想すらありませんでした。

00006

さてさて、こんなワタクシでも、カフェで仕事していたりいたしますと、サインを求められたりすることが稀にございます。

00007

いままで、さまざまなものにサインさせていただきましたが…

00008

今年になって、それらのインパクトも吹き飛ばしてくださった読者さんがいらっしゃいました。

00009

彼が「これにサインしてくれ」と差し出してきたものは、まさにワタクシの度肝を抜いたのでございます。

00010

ちょっと揉みあいとなりまして…

00011

遂に、威嚇攻撃にギアを入れたワタクシ。

00012

たぶん、大きな声が出ていたのでしょう。

00013

店員さんに神対応をされてしまったのでございました。

00014

店員さんにはサインを求められませんでした(恥)。

00015

よろしければ、こちらもどうぞ☆
サインにも、なにかとドラマがあるのです。

欺く父(2013年6月22日)→
00016




いつも、ありがとうございます。          

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。            
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪            

btn_add_line            
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。           

btn_add_facebook            

btn_add_twitter            


00010           

歌川たいじの書籍のページへ→