$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-1

うず潮(とワカメ)で有名な鳴門公園にやってまいりましたよん。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-2

うしろにおわしますのが、四国と淡路島を結ぶ大鳴門橋でございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-3

鳴門公園に行ったからといって、うず潮がほいほい見られるわけではなく、うず潮を見るためには「渦の道」という展望施設に行かねばムズイのでございます。「渦の道」に行くには5分ぐらい丘を登るのでございますが、無料のピストンバスが出ていたので、暑さに負けて乗せていただくことにしたのでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-4

無料バスには、もちろんあの年配のご婦人も(たぶん旦那さまと共に)乗っておられました。「あのおばちゃんも、ちゃっかり乗ってるっ」と、素の声で言うツレちゃん。「ちゃっかりとか言うな、聞こえるだろ、ばかものッ」と、ツレちゃんを鳴門海峡の荒波に放り込みそうになったワタクシでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-5

さて、バスを降りると、みやげもの屋のご婦人が待ち構えておられました。そう、このバスは、おみやげ屋さんの客囲い込みバスだったのでございます。「乗ってこられたバスは、うちのバスですよッ。おみやげは他で買わんと、うちで買うてやッ」と、ドスのきいたお声で叫んでいらしたのでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-6

試食がたくさんある店を探してしまうクセがあるツレちゃんは、「ちょっと、オニイサン、どこ行くの! 他に行ったらあかんで、ここで買うてってやッ」と、叱り飛ばされておりました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-7

しかもそのお店では、試食が完全におばちゃんの監視・統制下におかれており、「1コでも試食してみろ、24個入りまんぢう10箱買わしてやるッ」ぐらいに満ち満ちた商魂オーラ。とてもとても、ツレちゃんが手を出せる空気ではなかったのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-8

たじろぐツレちゃんをグイと押しのけ躍り出たのは、バイキングでツレちゃんのハートをわしづかみにした、あのご婦人。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-9

彼女はなんの躊躇もなく、「あぐっ」と、すばやく試食を口に放り込むと…

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-10

「ああ、これ、甘いやつなのね」と、さも甘くなければ買ったのに的なセリフを残して

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-11

くるっと踵を返しながら爪楊枝をポイと捨て、おばちゃんが「甘くないんやったらこっちにありますがな」と呼び止める間もなく…

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-12

唖然とするような素早さで、おばちゃんの監視統制エリアを脱出したのでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-13

年配のご婦人は、その瞬間からツレちゃんの心の師となりました。「いつか、その技盗んでみせます(今はできないけど)」と、つぶやくツレちゃん。

身につけんじゃねえよ、そんな技。


$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-15

「渦の道」は、たとえうず潮が見られなかったとしても、ガラス張りの床から見る激しい潮の流れが美しくも恐ろしい、迫力の景色でございました。ものすごい早さで姿を変える、アクアブルーと白の万華鏡でございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-16

ワタクシに「ガラスの上に乗れ」と言われ、ちびりそうになっているツレちゃん。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-17

この時期は運がよくないとうず潮の写真は撮れないと言われておりましたが、ばっちり撮れました。なんせワタクシ、人生が波瀾万丈ですからね。


投票よろしくおねげします~♪

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-14
年配のご婦人は、旦那様とはいつも手をつないでラブラブでした。ほんとは旦那様じゃなかったりしたらオモロイかもw


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→