※「広島県民はカレーにおたふくソースを入れるのか」について、ご回答をありがとうございました。「県民ショー」で、さも県民のほとんどがそうしているかのように紹介されていて、疑念を抱いていたので、お聞きいたしましたw 入れる方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃるのですねー。

今回の旅の目玉の一つが、日本三景・安芸の宮島に渡り、平安時代に平清盛が建立した壮麗なる水上の社・厳島神社(世界遺産)をこの目で見ることでございました。勢力の強い台風16号の影響で、雨がざんざん降っておりましたが、一生に一度は見たいと思っていたものだけに、決行することにいたしました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-1

フェリー乗り場の近くにある穴子めしの名店で、穴子めし朝食。これがまぁ、うまいのなんのって、ツレちゃんは「3人前は食える」と叫んでおりました。

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-2

フェリー乗り場のとなりで、「もみじまんじゅうソフト」。ソフトクリームにもみじ饅頭が乗ってるだけかと思ったら、ちゃんとソフトクリームにあんこと皮のフレーバーがついております(若干甘めでした)。

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-3

フェリーに乗り宮島に到着いたしますと、出迎えてくれたのは、鹿・鹿・鹿。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-4

奇跡的に雨が上がった日本三景の景色を背に、ツレちゃんはもう、鹿以外はなにも見なくなったのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-5

さんざん鹿と遊んでおいて、「鹿にごはんがあげられないっ」と、おかんむり。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-7

普段はお店の人にものを訊ねるなど滅多にしないのに、土産物屋のおじさんに詰問調で迫るツレちゃんだったのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-8

お土産物屋さんのおじさんも、お気の毒でございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-9

お気の毒と言えば、ワタクシにも大変ショックなことが起こりました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-10

台風により大雨が降ったせいで神社の床が水浸しになり、厳島神社に入れないというのです。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-11

社務員の方々がいっしょうけんめい水を排出しておられましたが、開門できるかどうかわからないとのこと。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-12

まぁ、はずれることや失うことが多かった人生ですので、切り替えは早いワタクシなのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-13

そんな中、鹿が道に落ちているイチョウの葉を食べていることを、ツレちゃんが発見。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-14

それからは、もう日本三景でも世界遺産でもなく、延々とイチョウの葉っぱを探し拾い続け…

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-15

鹿とツレちゃんの愛の世界だったのでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-16

そうこうしているうちに時間が過ぎ、15時の新幹線に乗らねばならないワタクシどもは、そろそろ引き揚げねばなりませんでした。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-17

そんな能力があるとは聞いていなかったのでございますが、ツレちゃんは、こう言いました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-18

まぁ、苦笑いしながら5分ぐらい待つことにしたのでございますが、本当に5分後に神社が開門したのでございました。しかも、門で待ち構えていたワタクシたちは、一番乗りで入ったのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-19

壮麗な社が、本当に海の上に建っています。平安時代にこれを建てただなんて…平清盛の「ぜったいに超ウツクシイ神社を海の上に建ててやるんだ、海の上にだっ」という意気込みに胸を打たれます。ひとりの人間の強い想いが、千年後の今日も世界中の人たちを惹きつけているのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-20

床板の一枚一枚には少しずつ隙間があいていて、水を逃がすようになっています。神社が水に浸かっても、水の重さや浮力で柱が痛まないように工夫されているのでございます。平清盛というと、驕ったワンマンなリーダーというイメージが強いですが、専門家と綿密な意見交換をして厳島神社を建立したことが伝わってまいります。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-21

しかし、このタイコ橋の傾斜だけは、ちょっと意味がわからなかった(汗)。この橋は、渡れるのでございましょうか。バラエティ番組の小麦粉のプールに落っこちる罰ゲームを思い出すような傾斜と高さなのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-22

神社を出る頃には、拝観者の列が長蛇のようになっておりまして、まさしく絶好のタイミングで門前にいることができたことがわかり、鹿に感謝でございました。大満足で食べた焼き牡蠣は、広島産特有の甘みがあり、めちゃくちゃ美味だったのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-23

宮島を後にしたワタクシどもは、近くでお好み焼き屋さんを経営していらっしゃる読者さんのお店をお訪ねいたしました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-24

読者さんのお母さまが優雅な手つきでお好み焼きを焼いてくださいました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-25

ホントに、なんとおいしかったこと。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-26

手作りケーキまで何種類も作っていただいて、もてなしていただいてしまいました。まじウマでした♪温かいお気持ちに、熱烈感謝のワタクシとツレちゃん。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-27

心もおなかも満たされて、帰京の途に着いたのでございました。
明日、オフ会レポの最終回は、ツレちゃんが担当いたします☆

※ツレちゃんに、「宮島はどうだった?」と聞きましたらば、「イチョウの葉っぱがもっとあればよかったのに」との返答。もはや景観でも鹿ですらもなく、ツレちゃんの宮島の思い出はイチョウみたいです。



いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→