さてさて、今回は翌日に講演会がありましたため、さきに金沢観光をちょっとだけしてからオフ会に臨むという変則コースでございました。

兼六園や21世紀美術館には一昨年に行っているので、どこか違う場所に行けないかなと思っておりましたら、「忍者寺(妙立寺)が面白いよ」という読者さん情報をいただきまして、福井講演会主催者のHさんにご案内いただいて、行ってまいったのでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-1

忍者寺とは、百万石・加賀藩主の前田のお殿様を幕府の刺客から守らんと、数々のトラップが用意された、前田家のごひいき寺であったとのこと。素朴なるも、数百年の風雪に耐えた健剛なる造りのお寺でございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-2

数々のトラップは、ガイドのおねいさんがご案内くださいますが、立て板に水的な闊達なお話ぶりに、どこかアサシン的な「ふひひひ」ほくそ笑み感を漂わせてお話しくださるプロ中のプロのお仕事をされるおねいさんだったのでございました(アルバイトらしいが)。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-3
【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-4
【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-5
$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-6
$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-7
$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-8
$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-9

この他にも、お殿様を逃がすための隠し階段あり、隠し部屋あり、逃げ道を確保するための数々の工夫がてんこ盛りで、「これだけやらないと不安だったなんて、前田家のお殿様って、どんだけ殺されそうだったの…??」と、思いを馳せたワタクシでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-10

さて、寺内ツアーも終了間近におねいさんが、「さきほどもご説明させていただきましたので、このお寺は"忍者"とは関係がなくて、院内にある仕掛けが忍者屋敷のようであることから"忍者寺"と呼ばれるようになったことがおわかりいただけると思います」と説明すると、でかい声で「えッ、これ忍者じゃないの???」と叫びましたツレちゃん。
おねいさんは表情は変えなかったものの「話聞いとったんか」ぐらいには思っていることが、明らかでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-11

忍者寺をあとにして、ランチは金沢の台所・近江町市場にて、待ちに待った金沢の海鮮丼でございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-a8

のどぐろの炙りも調子に乗っていただいたのですが、「ひきしまってる」と「とろける」と「味わい深い」を口の中で同時にやってくれる、偉大なお魚であると再認識させていただきました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-a9

さて、オフ会が始まる頃、ある事情からツレちゃんは「おかんむり」状態となっておりまして、最初のごあいさつで「忍者寺はどうでした?」とみなさまの前で訊ねますと…

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-12

一瞬会場がシーンとなるような回答をしたツレちゃんでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-13

ツレちゃんのおかんむりのワケは明日アップいたします☆



いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→