2005年頃のこと。
当時All Aboutで同性愛関連の記事の記者をしておりましたワタクシ、オダジョーがゲイ役を演じた映画のプレス試写会&記者会見に潜り込むことができ、ICレコーダーを握りしめて参加したのでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-1

ある記者がオダジョーに、「今回ゲイ役ですが、そっちの経験はおありなんですか」と質問されまして、ワタクシは「まぁっ、そんな性体験のことなんてぶしつけに人様に聞くもんじゃありませんわっ、だいいち人気俳優が "はい、やりました" なんて言うわけないじゃないっ」と、内心思っておりました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-2

オダジョーの「ないっすよ、ないっすよ」的な回答を期待した、結局ゲイを蔑むための予定調和を醸し出さんと、この記者はしたのだろうと、憤慨しておりましたワタクシだったのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-11

ところが、オダジョーの回答は誰しもが予想外のものでございました。彼は、「アメリカ留学中、ゲイがルームメイトだったんで、ずっとゲイと同居してたんです」と答えたのでございます。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-4

「それで…なんかあったんですか…」その記者は、記者でありながらもうろたえて、さらに質問したのでございました。

オダジョーは、「そのゲイのルームメイトは女役(ウケ?)的なカンジで、僕も彼のゲイ友達からなぜか女役扱いされていたんです。なので、ルームメイトの彼とは女同士みたいなカンジで、なにもありませんでした」と、お答えになったのでございました。

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-5

こんな回答、人気俳優がするなんて…漢か天然か…そのどちらかに違いないと思っておりましたら…

「共演者の方々に2丁目のゲイの方々がいらっしゃいますが、その方々についてはどんな印象でした?」と質問されたオダジョーは…

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-6

「ゲイの方々は、言葉の表現がすごく独特で、美しいですよね。この前も、シーンと静まり返ったことを表現するのに、"水を打ったような"と表現されていて、すごいなと思いました」と、お答えになり…

$【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-7

「それ、誰でもフツーに使いますよ」と記者につっこまれ、たじたじとなっていらっしゃいまして、答えはおのずと出てしまったようなのでございましたが、ワタクシは以前よりもオダジョーが好きになったのでございました。





いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→