3月のアタマに、ワタクシは腹痛を起こし、みなさまにご心配をおかけしてしまいました。その後、メールやコメントだったり、サイン会で直接だったり、お手紙だったりで、ワタクシの体調をお気遣いいただきまして、本当にありがとうございました。

3月アタマの激痛は、昨年に入院・手術するまで数年間にわたりワタクシを苦しめ続けてきたものと同じ痛みでございました。

1

油ものを食べたときなどに肝臓から出る胆汁という液体が活躍するのでございますが、それは肝臓から胆管という管を通って腸に流れ込みます。そして胆管には、胆汁をためておく袋・胆のうという臓器がついているのでございます。

ワタクシの胆のうには結石が詰まっておりまして、昨年までの痛みは、胆のうから流れ出た石が胆管に詰まって炎症を起こしたものでございました。

2

レントゲンでもCTでもMRIでも、石の正体をとらえることができず(ワタクシの胆のうの石は細かいらしいのです)、検査を受けまくっても、複数のお医者さんが首をひねるばかり。

3

治療のしようもなく、発作が起きるたびに麻薬のような痛み止めを射ってもらうしかありませんでした。

4

黄疸が出たことからようやく胆管結石の疑いが出て、昨年やっと、手術で胆管につまった結石を取り除いていただくことができました。

5

そのうち胆のうを全摘出しなさいと言われていたのでございますが、いまだにできていなかったのでございましたが、この3月に再び同じ痛みが襲ってまいりました。痛みに耐えながら、全摘の覚悟を決めて病院に行ったのでございます。

6

通い慣れた病院で、いつものように診察を申し込んだのでございましたが…

7

そうしましたらば、病院の事務長さんがお出ましになられ…

8

おもわず、のけぞっちまうような言葉を発したのでございました。

9

まさか、検査・入院・手術・治療した病院で、このようなことを言われるとは…

10

11


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→