胆石の痛みの再発で、病院に行きましたところ…

1

あらぬ嫌疑をかけられた、ワタクシ。

2

痛みにうめきながらも、俄然イグニッションがかかってしまったのでございました。

3

ワタクシはこの病院で検査を受け、診断され、入院して手術したのでございます。

4

入院中はずっと観察されているし、退院してからは痛み止めを射ったこともなく、薬物依存症であるかどうかは医療担当者に聞いてもらえばすぐにわかること。ワタクシがそれを告げますと、狼狽した事務長。

5

事務長が確認をとりに行っている間、痛みをこらえつつ「しかしまぁ、ここはさまざまな生き様の坩堝・新宿だけに薬物依存の人が詐病で薬物を求めてくることが多いのかもしれない。あそこまでキッパリ言うということは、きっとそうなんだろうな。わが街新宿のためにも、薬物依存者におめおめ薬を与える病院であってほしくない。ここはそうわめきたてずに穏便にすませたほうがいいかな」などと考えましたワタクシでございました。

しかし、ワタクシが薬物依存でないことを確認して戻ってきた事務長は…

6

さすがに、かちんときてしまい…

7

ひとこと謝ってさえくれれば水に流そうと思っていたのに、またまた戦闘態勢に入ってしまったワタクシだったのでございます。

8

こんな返答にひるむことなく、「何月何日の診察で?なんていう先生が書いたんですかッ」と、問いつめましたところ…

9

さんざん返答に詰まっておきながら、「それは、お教えすることはできません」などと、事務長は言うのでございました。もう遅いッ、もーーーう遅いッ。

10

「あなたがひとこと謝らないばっかりに、病院を面倒に巻き込むことになりますよ」と迫りましたら…事務長はしぶしぶと、「どっち向いて謝ってんのよ」的な方向を向いたまま…

11

あまりのことに、ワタクシ、爆笑してしまったのでございましたが…

12

爆笑したら、そのとたん痛みがピタっと止まりまして…

13

フツーに順番を待って診察してもらうより早く、痛みから解放されたのでございました。

14

と、いうわけで、胆のう全摘手術をうけることになりまして、5月13日から1週間(予定)入院いたします。ゼッタイ、この病院に入院してやります。事務長への、いやがらせです(医師は、いい先生だし)。

15


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→