昭和のオネエの時代には、オネエ仲間が入院すると、わざとオネエ集団で見舞いに訪れ、大声でオネエをぶっこきまして…

1


病室内が緊張に包まれる中、入院中のオネエ仲間をひとり残して立ち去るという、極悪な事態が数多く繰り広げられたのでございましたが、21世紀になりますとプライバシーのモラルもだいぶ発達いたしまして、このようなことは行われなくなりました。

2

さて、今回の入院におきましては、ツレちゃんには2度ほどしか病室に来てもらいませんでした。

3

なにしろ前半は高熱を出しておりましたので、お見舞いにきてもらうよりも眠りたかったのでございます。

4

ところが、大量の汗をかいた上に退院が先送りになってしまいましたので、Tシャツの替えが足りなくなってしまいました。熱が下がった頃、ツレちゃんにメールしてTシャツを持ってきてもらったのでございます。

5

我が家から病院までは徒歩10分ほど。ツレちゃんは、すぐに来てくれました。

6

ツレちゃんが持って来てくれた袋の中を見てみると…Tシャツが20枚も入っていたのでございます。

7

まぁ、こんなことには慣れておりますので、たいしたことはないのでございますが…

8

※このときはNHKの教養番組(歴史上の人物から知恵を授かろうという番組)を見ていました。

9

やはり大声が出てしまい、♂♂ほぼ夫婦であることや、片方は天然であることなど、いろいろなものが漏れてしまい…

10

ひとり残された病室は、やはり緊張に包まれたのでございました。

11

退院して帰ってくると、もう、ひとり寝はできません。

12


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→