今回の入院につきまして、主治医の先生は、年齢を重ねてはいるもののスポーツマンぽくて爽やかな先生で、ワタクシはこの先生が手術を執刀してくださるものとばかり思っておりました。

1

「きっと、この身を若手の修行に使われるのねっ」
主治医と執刀医が違うという事態に戸惑いを隠せないワタクシでございましたが、主治医の先生からもっとショックなことを言われたので…

2

主治医と執刀医が違うことについての戸惑いは全部忘れたのでございます。

3

数年前にS字結腸ポリープの内視鏡治療を受けた際、若いインターン生にかこまれて、全員から「オナラしろ」と笑顔で命じられ続けた恥辱(集英社刊「じりラブ」に収録)を思い出し、ワタクシの心は激しく揺らいだのでございました。

4

しかし、外科医をしている友人から外科医がいかにハードワークかを聞かされ、外科医の不足がそれに拍車をかけていることを知らされたワタクシ。外科医を育てることについては、やはり協力を惜しんではならないと思い直し、もうこの際、このカラダを日本の医学の礎とするしかないと覚悟を決めたのでございます。

5

執刀医の先生は、30歳そこそこぐらいの若い先生。いわゆるハンサムとは違いましたが…

6

目と声がきれいで、言葉は若干ぶっきらぼうで不器用なタイプ。

7

これは時として、いわゆるハンサムよりも、ハマッてしまうパターンでございます。

8

後から紹介された見学の学生クンはイケメン・キャラだったのでございましたが、もはや、こちらには関心が沸きません。イケメン君は他人との距離の取り方がうまく、わかりやすい自分の魅力を振りまきすぎないように心得ております。しかし魅力ある非イケメンは、こちらが勝手に魅力に感じているものなど気づきようもないので、ドバドバ流出させてまいります。

9

さらに、この一言が決め手となりまして…

10

執刀医クンへの、どハマリが決定したのでございました。

11

そして、どハマリさせてくれたお礼に、大事なことを彼に告げたのでございます。

12

吊り橋3-2へ→


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→