原稿作業が修羅場のピークを迎えますと、むかつくことに猫妨害も熾烈をきわめるのでございます。

1

背に腹はかえられず、仕事スペースをもとめて近所のカフェへ。

2

近席でお母様と30歳ぐらいのご子息とおぼしきおふたりが、親戚の悪口を言っているらしい席で老眼鏡を取り出して仕事に励もうといたしましたワタクシ。

3

しかし、聞こえる距離で「渡る世間は鬼ばかり」ばりの話をされては、聞いてしまいます。

4


橋田先生も近くで聞いていらっしゃるのではないかと思われた展開だったのですが

5

結果的に仕事スペースがほしいと切望いたしましたワタクシだったのでございました。

6

帰ったら、ツレちゃんと猫が寝ていた。

7


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→