昨年のヴァレンタイン直前にドロシーから電話がありまして、「ヴァレンタインにオトコに手作りスイーツを食わせるので、なんかレシピくれ」と言われたのでございます。

1

正直申しまして、ドロシーにレシピをあげるのは気が進みません。

2

教えたレシピに勝手にアレンジを加えて失敗するからでございます。

3

まぁでも、ドロシーでも失敗しないような「ぎりぎり手作り」レシピならあげてもいいかなと思い、とっておきをお教えしたのでございました。

4

電子レンジで一度沸騰させた生クリームに、熱いうちに明治ブラックチョコレート(板チョコ)とラム酒を加えて溶かし…粗熱が冷めましたらば…。

5

スーパーで売っているタルト台に流し入れて冷蔵庫で冷やし固めてもいいし(金箔なんか飾るとオシャレー)、弁当箱にラップを敷いて流し冷蔵庫で固めて包丁でダイス状に切りココアパウダーをふるっても…手抜きレシピとはバレない、おいしい生チョコになるのでございます(外に持って行く際は保冷剤を)。

6

しかし、こんな子どもでもできるレシピなのに、ヴァレンタイン当日に、残念な報告をもらったのでございました。

7

ちなみに姉はJK時代、チョコレートを湯せんで溶かしたら、ゴムベラの先半分がなくなっていたという失態をしでかしたのでございました(熱いものにゴムベラ使っちゃだめですね)。

8

9


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→