ピンクシャツデーという運動を、ご存知の方もいらっしゃることと思いますが…カナダから始まった、「いじめ撲滅運動」でございます。

1

カナダの学生クンがピンクのシャツを着て授業に出席したところ、ゲイだと言われ学友たちから「虐め」を受け(カナダではピンクのシャツ=ゲイみたいなイメージがあるとのこと)…

2

つらいめにあった彼の友達がブチ切れまして、学内の知人全員に「ピンクのシャツを着て来てくれ」と頼み…

3

かくしてキャンバスはピンクに染まり、「虐めは許さん」的な雰囲気が満ち溢れたそうなのでございます。

4

これをきっかけに、毎年2月のピンクシャツデー(カナダでは最後の水曜日)に「ピンクのシャツを着て虐めを撲滅の意識を共有しよう」という運動がカナダ全国に拡大しまして、いまでは世界中に広がってきているとのこと。

5

これを教えてくれたのはゲイの若者読者さんなのでございますが、「日本で広まる際に、"ゲイだと言われて虐められた"という発祥の由来がヘンなふうに伝わると、かえって十代のゲイを追い詰める結果になってしまうのではないか」と、彼は懸念しておりました。そのぐらい、学校におけるゲイ虐めは不条理で熾烈なのでございます(親や教師までも加害者になることも多い)。

6

でも、だったら、ゲイ当事者が積極的に関わって、ヘンな伝わり方をしないように尽力するべきではないだろうかと思いました、ワタクシ。

7

友達と会う時間さえないような状態のワタクシがこれ以上背負いこんでハンパに関わるよりも、もっと大活躍してくれる若者がいないものかと、2丁目で、こういう話題をいやがらない若者ゲイに声をかけているのでございますが…

8

目下のところ、苦戦中(汗)。

9

ワタクシひとりのできる範囲ででも、認知度向上に協力しようと思っておるのでございます。

10


11



いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→