「まんがの作品を出版社に持ち込み続けていますが、不採用になってばかりで、そのたびにかなり凹みます」という読者さんからのメールをいただきました。

1

メールの中にいくつかご質問をお書きになってくださいましたので、今回は、こちらにお答えしてまいりたいと思います。

質問1:「歌川さんも不採用になったりしますか?」

2

ネームと企画書をお渡ししてから3ヶ月待たされて、「絵が無理です」と突き返されることもございます。

3

質問2:「わたしは落とされるとすごく凹むのですが、歌川さんはそんなとき、どうやって回復していますか?」

以前、神田沙也加ちゃん(アナ雪前)のインタビュー記事を雑誌で読んだのですが、そこでは「親の七光りと言われることについてどう思うか」みたいなことを聞かれていらっしゃいまして…

4

「私がどれだけオーディションに落ちているか、知ってもらいたいですね(笑)。今回のウェンディーズ(ピーターパン)も、3回落とされていて、今回やっと信用してもらえてやらせていただいてるんです。親の七光りが通用するような、甘い世界じゃないんです」と、彼女は答えていらっしゃいまして、それ以来、いつも彼女の言葉を思い出しております。

5

質問3:「これまでで一番ショックだった不採用は、どんな不採用でしたか?」

ある日、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を読んで自分も自伝を書いてみたという若い読者さんが作品を送ってくださって、「この作品にタイトルをつけてもらえませんか」とリクエストされました。

6

将来ある若者の励みになるのだったらと、真剣に考えてタイトルを献上したのでございましたが…

7

「すみませんが、不採用にしました」と、お返事をいただいたのでございました。

8

バリバリ原稿書いててかまってあげないと、Macの下からじっとり見つめてくる、くろ丸。

9

いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→