「やせる石鹸」を出版したいと考えるようになったきっかけを作ってくれたのは、大将でして…

1

先日「やせる石鹸」の見本ができてきた(本を出版すると、著者はだいたい10冊ぐらい見本をもらえるのです)ので献上しようと、大将宅に向かったワタクシ。

2

乗っている電車が、いきなりガタッと大きく揺れまして…。

3

スーツを着た青年がバランスを崩したのか、尻もちをつきそうな体勢で…

4

ワタクシにぶつかってきたのを、ワタクシはガシッと受け止めたのでございます。

5

ワタクシに全体重を預けたままの彼に、ワタクシはヒーロー気分で気遣いの言葉をかけたのでございましたが…

6

不本意にも、へんなおじさんになただけだったようなのでございました。

7

本を届けに行っただけなのに、お料理上手なかなちゃんに、またまたご馳走になり…

8

ご馳走になりまくり…

9

お泊まりまでしてゴロゴロさせてもらいました。

10

早速、大将がガン読みしてくれましたが、恥ずかしくて大将から取り上げてしまった(なにしに行ったんだか汗)。


11

12

いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→