毎年、年末恒例の新刊執筆で亡霊と化しております毎日でございますが、ある日の修羅心のピーク時に、遅くまで残業しておりましたツレちゃんから「いまから帰る(メシ作れ)コール」と思しき電話がかかってまいりました。

1

応答いたしましても、ツレちゃんの声がぜんぜん聞こえてこないので(ちょっとイラつきながらも)電話を切ったのでございます。

2

ツレちゃんから、すぐさま再び電話がかかってきたのでございますが…

3

またしても、街の雑音が聞こえてくるばかりでツレちゃんの声は聞こえません。

4

電話を切って「どうかしたのか」とメールを打とうとしたのですが、すぐにツレちゃんから(無言)の電話がかかってきてしまうので、入力できない…。

5

イライラは絶頂を迎えましたが、そんなことがさらに5回も繰り返されたのでございました。

6

帰宅しましたツレちゃんに、ことの次第を訊ねますと…

7

「ヘッドホンをつけたままだった」と聞き、ますます火に油を注がれましたが…

8

こんなとき、ツレちゃんは反省もせず、妙な小技を繰り出してくるのでございます。

9

10


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→