ダイエット中であってもあんこを食べてしまうワタクシは、中学生の頃からあんこを自分で煮ております。あんこを作る時は、いっぺんに1kgの小豆をズンドウ鍋でふつふつと煮ます。

1

ワタクシのスタイルなんですが、小豆が皮まで柔らかく煮えたら、ザルにかけた濾し布にあけて…

2

水にさらし、「渋抜き」というのを行います。やらなくても別にいいのでございますが、これをやると砂糖を少なくしても豆臭さがないカンジになります。

3

水をきった小豆を鍋に戻し、水を入れず砂糖と塩少々を入れて、ふたたび火にかけます(通常は1kgの小豆に対して800~900gの砂糖を入れますが、ワタクシは600g程度しか入れません)。水を入れないので、すぐ煮詰まります。だから、あんまり、びちびちはねません。

4

煮詰まったあんこを冷やし…

5

小分けにします。砂糖が少ないぶん傷みやすくなるので、冷凍保存します。

6

毎日、夕方におなかがすくので、果物といっしょにいただいております。執筆が煮詰まって脳が糖を必要とした時なんかも、スプーンでパクッといただくのでございました。

7

そんなワタクシに、先日、SNSを通じてメッセージが。

8

「糖質制限ダイエット」第一人者の桐山秀樹氏が急にお亡くなりになったとかで、「歌川さん、最近やせたようですが、大丈夫ですか」というメッセージでございました。

9

「炭水化物5割・タンパク質3割・脂質2割のバランスをなるべく崩さないように、毎日のお献立を考えておりますのよっ、健康診断の数値はいたって良好でございます」と、お返事したのでございましたが…。

10

その後、数十通、「糖質制限なんて今すぐやめてください」「脳までやせちゃいますよ」などなど、同様のメールをいただいてしまっているのでございます。みなさま、ご心配いただいて、有難うございます。ですが…

11

ダイエットは糖質抜きだとか置き換えだとか、食事を非日常のものにすることじゃなくて、日常の食行動を改善していくことだと思っています。そうじゃなくちゃ、「やめたら元どおり」ってことになってしまいますもの。

12


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→