今日は焦がしケーキの手作り実演を動画にしてみましたので、よかったらご覧になってください☆

 

焦がしバターは、フィナンシェなどに使われる材料で、少量でも香ばしいのが特徴です。


このケーキはパウンドケーキに比べて、バターは1/3程度、小麦粉も少ないケーキです。フワフワなのにコクがあり、生クリームなど添えなくても口の中ですっと溶けていきますよ♪

 


<材料>

無塩バター 100g(仕上げに塗らないときは60g)で焦がしバターを作ります☆
ほかに、型に塗るバター(分量外)

型に振る小麦粉(分量外)

 

 

※A
卵黄3個分
砂糖(お好きなもの)50g
はちみつ小さじ1(なくてもいい)
アーモンドプードル50g
作った焦がしバターのうち50cc
牛乳大さじ2
コアントロー大さじ1(なくてもいい、なかったら牛乳は大さじ3)
薄力粉50g
コーンスターチ20g

 

※B
卵白3個分
砂糖70g

 

飾り用の粉砂糖(なくてもいい)

 

焦がしバターがあまったら、クリーム煮やトマト煮の隠し味に使ってみてください。お醤油味の炒めものにも合います☆

 

使ったケーキ型は、こちらと同種です☆

直径19cm 高さ6cm

ほかの形の型でも、もちろん作れます。

 


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→