福岡に行く前日は、ワタクシはお料理戦争でございました。お世話になっている方々に差し上げるケーキを焼いたり…

 

 

不在の間にツレちゃんが食べるおかずを、作りおきしなければならなかったからでございます。

 

 

出かける前、ツレちゃんにおかずの説明をして…

 

 

重要なことを念入りに伝え、翌日、出発したのでございます。

 

 

さて、無事に福岡から帰京した(大陥没の前日)ワタクシ。待ち受けているのは、やはり料理戦争でございました(できれば洗濯と掃除も)。

 

 

羽田からのリムジンバスの車中で、ツレちゃんが「ごはんは作らなくていい」と、メッセージをくれました。


 

おかずばかりか、ごはんも炊かなくていいとのこと。

 

 

「あらじゃあ、お言葉に甘えましょうか」などと考えていたのでございますが…帰宅してみますと、大量のパンなどどこにもありはしません…。

 

 

会社にいるツレちゃんに、「パンなんてどこにあるの?」とメッセージを送りましたところ…

 

16年一緒に住んでも、理解できないことはまだまだあるなぁと思い知らされることになったのでございました。

 

 

 

 

 

先日、焦がしバターのケーキのレシピと製作動画を公開したんですが、

 

http://utagawataiji.blog.jp/archives/365156.html

 

そしたら、こんなコメントをいただきました。お菓子作りなんて、完全に好きでやってきたことだけど、それが人の役に立つこともあるんですねぇ。yukimiさん、ありがとうございました☆


--------------------------


先日は焦がしバターの動画有難うございます!

 

お二人の合作と思うと見ててドキドキしました~というのは冗談で、
うち全員乳糖不耐性&子供向けに焦がしバターのカップケーキにしてみたら、とってもリッチでパウンドケーキ風(安い材料費)になりまして、長女が特にパウンドケーキ大好きなんですが、この子一番不耐性が強くて市販の物は食べれないので、とっても感激してました。これから、定番メニューにさせて頂きます。

 

歌川レシピ、アレルギーキッズを救う事例です!

 

長女は結構反応しやすいんで、ためらって(無精)ケーキ作り避けてたんですが、焦がしバター、お恥ずかしながら歌川さんのブログで知り、焦がしてあれば乳糖完全に破壊されるかなと、思って試しにやったら大成功でした。これからは長女のためにも、我が家のデザート、焦がしバターで作ります。

 

 


いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→