新宿のカフェで仕事にいそしんでおりましたらば、お目にかかったことのない読者さんが声をかけてくださいまして…

 

 

「サインをください」とリクエストをいただきました。まぁ、珍しいことではありますが、初めてというわけでもないので、フツーに「もちろん、いいですよ」と対応させていただいたのでございます。

 

 

彼女はワタクシの姿を見るやいなや、2軒の書店に駆け込んでワタクシの著書をさがしてくださったそうなのですが、あいにく書店さんには1冊もなく、色紙を買ってこられたとのこと…

 

5枚の色紙を差し出されまして、「すみません、5枚書いていただいてもいいでしょうか」と仰るので、5枚の色紙にサインさせていただいたのでございました。

 

 

帰宅しましてから、マヌーからひさしぶりに電話がありまして、そのことを話しましたらば、「うたちゃんのサインを配る人が身近に5人もいるひとなんていないよね」と、マヌーは発言したのでございます。

 

 

しかし、言われてみれば、ワタクシの読者さんは会社にひとりいらっしゃるかいらっしゃらないかの稀少な方々なので、マヌーの言うことももっともかもしれないと思ったのですが…

 

 

それに対してマヌーは、すばらしい仮説を立ててくれたのでございます。

 

 

 

 

いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 

【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です-ぴよぴよ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→