00001

福岡講演会のあとの書籍販売サイン会では、飼い猫・茶助に旅立たれたツレちゃんを気遣ってくださる方も大勢いらして…

00002

たいへん有り難い気持ちに、感謝でいっぱいになりました。

00003

茶助が天国に行って間もない頃、ギャン泣きのツレちゃんからすると、ワタクシは冷静に見えたようで…

00004

まぁ、たしかに取り乱すようなことはなかったのですが、ワタクシなりの思いはありました。

00005

昔は、「亡くなった方もあなたの中で生きている」という、よく聞く言葉が観念的にしかとらえられませんでしたが…

00006

茶助が旅立ってから、寝床に入ったときに、(他の猫ではなく)茶助の乗っかり方でワタクシに乗っかってくるなにかを感じたり…

00007

茶助の長〜い尻尾が足を撫でていく感触を感じることが、いまでもよくあるのでございます。

00008

自分の中にいる感じ、ともに生きている感じが、実感としてわかるようになりました。

00009

ワタクシとツレちゃんが死んだら、中にいる茶助も死んでしまうのだから、頑張って生きねばなぁとも思っております。

00010

さてさて、ツレちゃんが、「亡くなった猫を液体窒素でフリーズドライして姿を保っておける」サービスというのを見つけました。
00011

でもそれは剥製のように「生きてる姿を再現」するのではなく、死んだままの姿が残るということ…

00012

自分たちだけならいいけれど、家族以外の方が見たらさぞ不気味かと思うので…

00013

自分がそんなことをされ、家族以外の人にギョッとされるのはまっぴらごめんでございます。

00014

ツレちゃんより先には絶対死ねません。

00015

なにをされるか、わかったものじゃありませんから。

00016


茶助に捧げる絵を、三日がかりで描きました。

export

そして、ツレちゃん。誕生日おめでとう。佐藤錦のケーキを作ったよ。

00017

中は、プリンとパイとスポンジで構成されています。

00018

くろろの歯。

00019

よろしかったら、こちらもどうぞ。
息子の恋人・トンちゃんを溺愛するゲイ母の話です。
骨まで愛して(2015年4月6日)→

00020



いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 


00010

歌川たいじの書籍のページへ→