00001

28歳の頃、一瞬、心に寄り添ってくれた…

002

19歳の専門学校生。


003

彼と、二十数年ぶりに再会することとなったのでした。

004

彼は、ステキな40代になっていました。メガネ卒していました。独身だそうです。独身だそうです。独身だそうです。独身だそうです。

005

006

「あの頃に熱中していたゲームの新作がリリースされていて、盛り上がっている」と、彼は言いました。「また大会に出てみたらどうですか」と。

007

008

やっぱり、彼は男の子(ワタシから見たら40代でも男の子←キャラによる)。彼の言葉には、うっかり乗ってしまうのでした。

009

しかし、結果は散々でした。

010

あの日々はもう、帰っては来ない。

011

夕食の仲間に入れてほしいトトちゃん(大将宅)です。

20191109_200123_0409


よろしければ、こちらもどうぞ☆
男の子の言葉に弱いのを実感した事案。




 

福岡ならびに近県のみなさま、2月8日(土)に福岡市東区(なみきホール)で講演会+上映会があります。ぜひぜひ、お越しください♪ 渾身のやつ、やります!


 


866fee18-s


 デビュー10周年の節目に、ツレちゃんや仲間への想い、まんがを描きはじめてから味わったことなど、ぎゅっと凝縮した本になったと思います。読んでくださった皆さまのライフが1個増えるといいな☆ ぜひ、お読みになってくださいませ☆

 Amazon.co.jpへ→

歌川たいじ商店へ→



 
いつも、ありがとうございます。          

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング   

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。            
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪            

btn_add_line            
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。           

btn_add_facebook            

btn_add_twitter