♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

2018年07月

言うまでもないことですが、やせることはできても、維持することはなかなか難しい。ワタクシも最近、おつきあい的な仕事が多くて、太り傾向でございます。スリムな人のことをよくよく観察してみたら、みなさま大抵、食事する時間になってもお腹が空いてなければ食べないご様

つづきをよむ

「調子のにってテレビとかいろいろ出ちゃったけど、会社でゲイバレしないかどうか心配になってきちゃった」と、ツレちゃんが申しますもので…「もうカゲでさんざん言われてるからダイジョウブだよ」と申しましたところ…またまた、ツレちゃんの大確信が炸裂いたしました。し

つづきをよむ

仕事がらみでおつきあいのある20代女子(ふたりとも独身・彼氏ナシ)と、洋風居酒屋的なところでお食事していたときのこと…おふたりが「歌川さんの若い頃の恋愛の話が聞きたい」と仰るので、僭越ながらお話したところ…詳細をお聞きになりたいようでしたので…次刊の話をち

つづきをよむ

ちょっと前の話。某有名雑誌の編集者だという方から、電話がかかってまいりました。仕事や取材のオファーかと思って、真面目に対応したのですが…「歌川さんのヌードグラビアを掲載したい」と、言われたのでございます。びっくりしたなんてもんじゃなかったですが…すぐに、

つづきをよむ

【被災された方々へ】片付ける前に被災状況を写真で記録してください!罹災証明で必要です!【西日本豪雨】 | こぐま速報 https://t.co/1A8RwJygvj— 堀河 洋平 (@yohei_horikawa) 2018年7月9日 ツレちゃんがまんがを描いたというので見てみましたら…そこに描かれていた

つづきをよむ

トークショーは満席となりました。サイン会へのご参加は引き続きお待ちしております。【大阪】歌川たいじトークショー&サイン会の参加お申し込み受付を開始いたしました。こちらから、お申し込みください→新版 母さんがどんなに僕を嫌いでもの発売一週間目での重版が決定し

つづきをよむ

昨日、東京で行います講演会&サイン会の参加受付をいたしました。会場を押さえるとき、けっこう弱気なワタクシでしたが…なんとか気持ちを調整して、大きな会場を予約いたしました。蓋をあけてみたら、3時間で満席になりまして、みなさまには本当に感謝しかありません。心か

つづきをよむ

西日本の大雨で被害に遭われた方、心をこめてお見舞い申し上げます。みなさま、どうか気をつけて、お怪我のないように気をつけてください。暑い中、復旧作業をしなければならない方もいらっしゃると思いますが、どうか、お体に気をつけてくださいませ。 【東京】歌川たいじ

つづきをよむ

トークショーは満席となりました。いつも温かい応援を有り難うございます。歌川たいじ新刊「花まみれの淑女たち」発売を記念いたしまして、また、映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」のご紹介も兼ね、梅田にて「歌川たいじ講演会&サイン会」を開催させていただきます(2018

つづきをよむ

【被災された方々へ】片付ける前に被災状況を写真で記録してください!罹災証明で必要です!【西日本豪雨】 | こぐま速報 https://t.co/1A8RwJygvj— 堀河 洋平 (@yohei_horikawa) 2018年7月9日 お仕事のアポイントの時間調整のため、カフェで原稿を書いていたときのこと

つづきをよむ

【東京】歌川たいじ講演会&サイン会 の参加申し込みは満員となりました。たくさんのお申し込みを有り難うございました。いつも、温かい応援を有り難うございます。歌川たいじ新刊「花まみれの淑女たち」発売を記念いたしまして、また、映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

つづきをよむ

早いもので今年も後半。来年の仕事の仕込みをする時期になって参りました。ある出版社さんで、来年の仕事の打ち合わせをさせていただきました。そして、雑談中に流れで血液型の話になったのでございます。彼女達がB型をつっつきたい気まんまんでしたので…いっちょ乗って差し

つづきをよむ

今年はすでに13回、講演会をさせていただいております。ワタクシ、しゃべるの大好きですので、講演会は好きなシゴトでございます。演題はいろいろあるのですが、やらせていただく講演の半数ぐらいが、LGBTをはじめとする「性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)」につい

つづきをよむ

この前の週末、ツレちゃんは「お友だちが5人か6人集まって誕生日のお祝いをしてくれる」と言い…いそいそと出かけていきました。待ち合わせ場所にいっしょに向かった近所のお友だち(船旅の間に猫の世話をしてくれた彼です)が、寄り道しなければならないと言いだし… こう

つづきをよむ

一昨日、キミツから「明日ランチしない?」とお誘いの電話がありました。「その試写会、僕は行っちゃだめなの?」と言いますもので、映画プロデューサーに確認して、招いたのでした。試写会当日は関係者一同、リアルなキミツ(映画の中では森崎ウィンくんが演じています)が

つづきをよむ

2年間、脳みそが筋肉疲労でびろんびろんになるぐらい集中して書いていた新作小説「花まみれの淑女たち」ですが、ようやく最終ゲラチェックが終わりまして、ほぼほぼ手離れしました。いままで激励してくださった皆さま、有り難うございました。この小説を書いている間に何度も

つづきをよむ

昨日発売となりました、「新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも」ですが、さっそく温かいご感想をたくさんいただいております。みなさま、有り難うございます。5月下旬に京都のある大学で特別講師をやらせていただいたのですが、そのとき受講した学生さんからもメッセージが。

つづきをよむ

↑このページのトップヘ