♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

2018年03月

映画のキャスティングにおいては、ブレストと言いますかアイデア出しレベルの段階から、プロデューサーや監督が真剣に討論します。プロデューサーおよび監督の人脈がモノを言う世界なので…なんの実績もない原作者が口をはさめるものではありません(超売れっ子先生の場合は

つづきをよむ

平昌オリンピックの前の話になりますが、元同僚にして友人の河合彩さんがダンナさまといっしょに我が家に遊びにいらしてくださいました。彼女は乳がんを克服されたあと、ご縁があってめでたくご結婚。さらに、もとフィギュアスケート・アイスダンス日本代表だったことや日テ

つづきをよむ

いろいろありましたが、無事(?)にツレちゃんの新しいパスポートができました。そして、近所にお住まいのツレちゃんのお友だちが「もしツレちゃんと旅行に行くのなら、猫のゴハンとトイレの世話をしに毎日来てあげるよ」と、申し出てくださいました。猫たちのゴハンの好き

つづきをよむ

奇襲で我が家に訪れたキミツといっしょにランチしようかと、料理しておりましたときのこと。キミツが来世、犬に生まれ変わらなかったら神さまにクレームを入れたいと思った次第でございます。よろしければこちらもどうぞ。キミツの店のスタッフたちがキミツに反旗を翻した話

つづきをよむ

最近また、新しい読者さんがたくさんメッセージをくださいます。有難うございます。やはり「よくあるご質問」は、「キミツさんの恋愛エピソードがないですが、恋バナとかしないんですか?」みたいな感じのお問い合わせです。なんて思ってる先から、修羅場の拙宅にキミツが奇

つづきをよむ

ツレちゃんから、このような物言いが入りましたので…本日は、ツレちゃんはこう見えてちゃんとお手伝いしてくれてますよ的な内容をお送りいたします。自分史上最凶の修羅場を迎え、ワタクシは荒ぶり…すさんでおります。そんな様子を見るに見かねてか…ツレちゃんが、こう申

つづきをよむ

ワタクシの原稿修羅場はさまざまな予定外の案件が重なり、未曾有のやばさを迎えておりまして、もはや青息吐息。そんなワタクシを見かねたのか…「脱稿するまでごはんをつくらなくていいよ」と言ってくれました。「ごはんは作ります」と答えましたらば、「じゃあ、プリンとか

つづきをよむ

修羅場真っ最中のワタクシに、某メディアの方から取材のオファーのメールが届きました。自宅でインタビューしていただけるとのことなので、お受けすることに。祝日の午後2時頃、我が家にいらしてくださることになったのでした。ツレちゃんはちょうど、14時ちょっと過ぎにおで

つづきをよむ

新宿2丁目・邪悪な女子連合(JJ連)の女工作員同士でグループチャットしていたら、セクハラの話題になりました。ペロちゃんは先輩から、「ゲイはセクハラ問題とか蚊帳の外でいられていいよなぁ」と言われたそう。我々は「どんな男も女も、性的マイノリティだって無関係じゃな

つづきをよむ

映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」でキミツ役を演じてくださった、森崎ウィンさんが主要キャストとして出演された、映画「レディ・プレイヤー1(スティーヴン・スピルバーグ監督・4月20日公開)」。試写を拝見する前、トレーラーにこれっぽっちもウィン君が登場しないの

つづきをよむ

↑このページのトップヘ