♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

2017年11月

脳の構造からして、女性のほうが男性よりも2倍口が達者だとよく言われます。ですが、そこいらのオトコよりも女子レスリング選手のほうが腕力があるように、鍛錬によっては男性だって口が強くなることもあるのでございましょう。こんなことを申しますのも、先日お見かけした、

つづきをよむ

明日12月1日12時5分、「タックスノット7年間ありがとうパーティ」の参加お申し込み開始です☆ みなさま、ぜひぜひご参加下さい☆  詳しくは、こちらです→秋のかくしゲイ大会の数日前、ワタクシはツレちゃんによかれと思い進言いたしました。10ウン年前にタイのゲイショップ

つづきをよむ

ブログの読者さんがワタクシを「先生」とお呼びになることはないのですが、出版関係の方にはそう呼んでくださる方がいらっしゃいまして、なんとしてでも「先生」と呼ばれるのを阻止したいワタクシは…出版社の営業の方などに、えげつない脅しをかけて乗りきってまいりました

つづきをよむ

「かくしゲイ大会」にお越しいただきました皆さま、誠に有り難うございました。みなさまの温かいご声援に包まれて、本人もシアワセ気分でステージに立てたようです。心から御礼申し上げます。さて、先日。発注いたしました衣装が仕立て不良で返品した旨、お読みいただけたか

つづきをよむ

タックスノットに、夫婦歴40年というステキなご夫婦がいらっしゃいました。ヴォケ倒しのパートナーを持った苦労を分かちあえるような気持ちで、ワタクシのブログに日参してくださっているとのこと。ある日、娘さんの嫁ぎ先のお義母さまが病気になられ…「家長として、お見舞

つづきをよむ

ツレちゃんとスーパーに行きましたらば、同じマンションに住むアメリカ人(日本語NG)・オーソンさんもお買い物をしていらっしゃいました。オーソンさんが「栗ごはんの素」を掲げ、これはなんだと訊ねてこられたので…「栗とごはんをいっしょに炊く日本の料理につかうものだ

つづきをよむ

今日はカータンさんトークショーの応募最終日ですー。ぜひ、ご応募くださいませ(本記事の下段にリンクがあります)☆「ゲイって、他の男性がゲイかどうか見抜けるんですか?」と、よく聞かれます。ゲイの中にも、わかりやすい人 / わかりづらい人 がいらっしゃいまして、最

つづきをよむ

ミスタードーナツがパスタなどを売り出すというニュースを読みまして…それならワタクシも、ジャンルに縛られることなく、なんでもやってやろうと怪気炎をあげておりましたらば…キミツに言われてしまいました。一言多い人は、欲しい一言をくれません。たしかに、様々な人の

つづきをよむ

みなさま、いつも温かい応援を有難うございます。たくさんの皆様にお越しいただきましたタックスノットですが、いよいよ残すところ、あとわずか。毎週、大勢のお客さまにいらしていただいて賑やかにやらせていただいております(お立ち飲みになってしまったお客さま、申し訳

つづきをよむ

昨日描きました絵日記ブロガー自主トレ大会ですが、いつもご一緒しているアムタロウ女史の姿がありませんでした。くらら女史に「アムちゃんは来ないんだねー」と言いましたらば、「来たがってたんだけどねー」とのこと。帰宅して、ひさびさにアムタロウ女史のブログを見てみ

つづきをよむ

CLIP STUDIO PAINTという、まんが描きにとっては鉄板のアプリケーションのiOS版が遂にリリースとなりまして…ワタクシと同じく、それにコーフンした柳本マリエ女史が「エキスパートであるプロ・イラストレーターのくららさんに講師をやってもらい、ワンランク上の使い手にな

つづきをよむ

カレシに蹴りを入れられたと訴える邪悪な女子連合(J J連)女工作員がおりまして… 相談に乗ってあげたかったのですが… ワタクシ、同情すればするほど、ウラをとりたくなってしまうのでございます。 カレシ側の言い分では、蹴り事件は煮込み料理を作ってあげた際に起こっ

つづきをよむ

今年、豪華客船の旅を経験されたカータンさん。それはそれは、ものすごくよかったらしくて、お帰りになってからも興奮冷めやらぬご様子でした。船にはカフェやレストランはもちろん、ショーなどのアミューズメント、ショッピングモールまであるそう。数カ所の寄港地の観光も

つづきをよむ

滅多に外食をしないワタクシ、ホームタウンであっても、あまり店を知りません。食べログなどのレビューサイトで高評価の店に行ったりしても、あんまりピンとこなかったりしておりました。それだけならまだしも、本当にコワイのが…自分がいいと思っていたお店が低評価だった

つづきをよむ

みなさま、覚えておいででしょうか。ワタクシがモランボンさんの煮豚のタレを「おいしいですよ」と軽くご紹介した記事を書いたら、ツレちゃんがあらぬ邪心を抱きましたこと。ツレちゃんは「記事で紹介しました」というメールを送ろうとまでしており…雷を落として阻止した次

つづきをよむ

悪魔・キミツのように振る舞ってみたいとおっしゃる読者さんは、少なからずいらっしゃいますが…ツレちゃんも、たまにキミツのようになりたくなるらしく、マネをしようとしてきます。しかし、自分の立場をわきまえてもおらず、力量も足りません。また、キミツへの理解も浅い

つづきをよむ

我が家から徒歩圏内に、吉本興業の東京本社オフィスがありまして…ときどき、狭い道路が人でごった返しているときがあったりいたします。それと関係があるのかどうかは不明ですが、深夜、近所のファミレスで執筆したりしておりますと…まだ有名ではない若手の芸人さんが…隣

つづきをよむ

拙著「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を読んでくださった学生クンが、ご感想のメッセージを送ってくださいました。なんでも彼は、以前、実家に帰省した際に…ご母堂さまに奇襲のようなギャグをかまされ…あえなく即死なさったそうなのですが…次に帰省したときに、母ギャグ

つづきをよむ

自らも激しく愛し、さらに愛されることを望むオトコと…ふと気づくと寄り添っているオトコ…たしかに、激しさのない男のほうが、いっしょにいてラクだ。でも、そういうふうに思うのも激しい男がいるからであって、もし、穏やかオトコだけだったら、その良さもわからなくなる

つづきをよむ

↑このページのトップヘ