♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

2016年01月

自分は頭が堅いとおっしゃる読者さんが、「どうやったら頭が柔らかくなるんですかねぇ」とお訊ねになったので、僭越ながら、ワタクシの考えを述べさせていただきました。新宿2丁目には「新千鳥街」という昭和の遺物のような(実際に昭和の遺物なんですが)一角がございまし

つづきをよむ

タックスノットにいらした、ワタクシと同年輩のゲイのお客様が、「ツレちゃんは、どうして20代の友達がいっぱいできるんですかねぇ」と、おっしゃいました。「あほだから、大人の会話ができないんですよ」と、お答えしたのでございますが、お客様は「私なんか頭がカタイから

つづきをよむ

ノンケ男性には、ずいぶん「座りション」派が増えてきたなぁと思う、今日この頃。飲食店などでも「座りションでお願いします」的な貼り紙を見ることがあり、世の中の流れを感じた次第。男性同士で暮らすワタクシどもは、特に座りションルールはありませんが、便器のふたをあ

つづきをよむ

メディアのディレクターさんはさらに、「ケンカはどのように終わらせるんですか」とお訊ねになったのですが…終わらせたという記憶がコレといってなかった、ワタクシ。ふたりで吐き出しあいをやったあとは…えらく疲れてしまい…ワタクシは寝てしまいます。ツレちゃんも、話

つづきをよむ

某メディアのディレクターさんから、ワタクシを取材する"かもしれない"ので、下調べインタビューをしたいとのことで、電話でお話をいたしました。長く続けてきた秘訣だなどと言われましても、確かに努力はしましたが、ワタクシだけの力ではないはずですし、答に窮しておりま

つづきをよむ

修羅場中にツレちゃんのお友だち(20代)が遊びにきていた時のことでございます。ツレちゃんは「最近またフケた」と、しきりに気にしておりました。ツレちゃんは10年ぐらい前、ド近眼の改善のためレーシクを受け、目が見えるようになったのでございますが、「目の手術なん

つづきをよむ

糖尿病の茶助に、ツレちゃんと交替で1日に2回、インスリン注射を射っておりまして…注射の回数や薬の量は体調によって変わるので、月に一度ぐらい、血液検査に行っているのでございます。同居し始めた頃には、予約の電話ですらドギマギしていたツレちゃんですが、今では、

つづきをよむ

次の新刊が終わりましたが、もうその次の本の企画打ち合わせがございまして、担当の方とお目にかかってまいりました。担当の方は「作家として活動されるようになってから、心境の変化みたいなものってありますか」とお訊ねになられたのでございますが…ゲイ的な変化は確かに

つづきをよむ

またまた、新刊執筆修羅場中の話なのでございますが、出版社さんからあるリクエストが入りましたため、締め切り日の調整が入りました。しかし、ひとつ問題が。新しい締め切り日の前々日に、ツレちゃんのお友達がウタメシを召し上がりにいらっしゃる予定となっておりました。

つづきをよむ

ツレちゃんは晩ごはんがいらないときには冷蔵庫に貼ったカレンダーにその旨を書き込まねばならないという、我が家ルールがございます。以前、「いらないかもしれない」など、あいまいな記述が続いたことがございまして…メールで追及するのですが…返事が「いる」だった場合

つづきをよむ

↑このページのトップヘ