♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

2015年11月

今日はブログの更新をお休みするはずでしたが、悲報が発生しましたので、お知らせいたします(12月1日はお休みさせていただきます)。本日、いよいよテレビ番組のオンエアがございますが、そんなときに…うちのくろ丸がテレビ倒しました。そして、液晶割れました。ねえ、神さ

つづきをよむ

毎年、年末恒例の新刊執筆で亡霊と化しております毎日でございますが、ある日の修羅心のピーク時に、遅くまで残業しておりましたツレちゃんから「いまから帰る(メシ作れ)コール」と思しき電話がかかってまいりました。応答いたしましても、ツレちゃんの声がぜんぜん聞こえ

つづきをよむ

ときおり、Twitterなどでエゴサーチ(インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、 運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為)しております、ワタクシ。知り合いの編集者さんからは「傷つくことだってありますから、やめたほうがいいの

つづきをよむ

中学生の息子さんがいらっしゃる編集者さん母子と、先日お目にかかりました。「この子、情緒面がぜんぜん成長しないんですよ」と、お母様はこぼしていらっしゃったのでございます。ワタクシの作品を息子さんにも読ませてくださって、「歌川さんの作品はリアルななにかがある

つづきをよむ

スーパーにお買い物に行く途中、若くカワユイおまわりさんが、少年たちを相手に盗チャリチェックをなさっているところに出くわしたのでございます。近くで見たら、まぁ、かわゆい♪突然、通りがかりのオジサンが余計なことを言ってしまい…さらに、少年たちに突っ込まれ…ど

つづきをよむ

ふと気づくと、ワタクシが出演いたしますNHKのテレビ番組「ハートネットTV ブレイクスルー」のオンエアは、いよいよ来週の月曜日。録画予約せねばと番組表を見てみましたらば…出演者表記がこんなカンジに。自分の作品中で「ツレちゃん」を「ツレ」と表記したことがなかった

つづきをよむ

「弟(学生)がゲイです」という女性読者様からメールをいただきました。弟君がゲイだということは姉としてはうすうす感づいておられたそうなのですが、お母様が厳格で、弟君はカムアウトなど到底できなさそうな雰囲気だったとか。ある日、お母様が「諏訪湖にバス旅行に誘わ

つづきをよむ

最近太ったのを、しきりに気にするツレちゃんが…通販でチアシード(飲むとおなかの中で膨れて空腹感をまぎらわすと謳うダイエット食品)を買い込んだのでございました。買っただけでやせたような気にならないように軽く戒めつつ…免罪符のようなサプリや食品などないと説き

つづきをよむ

キミツにはひとりだけ甥っ子がおりまして、その甥が高校生だったときのことでございます。キミツは甥のことをそれはそれは可愛がっておりましたが…キミツに多大なる関心を寄せられてしまったのが、甥の身の不幸。キミツに部活を続けたくない気持ちを打ち明けましたところ…

つづきをよむ

市販の味でちゃっちゃと作ってしまっていたお夕食に、不意のお客さまが見えることになり…ワタクシの手料理への期待で胸をふくらませていらっしゃるとのこと…どう切り抜けようか、冷凍庫をひたすら漁るワタクシに…冷凍パイシートが与えられたのでございました。ツレちゃん

つづきをよむ

最近は、ツレちゃんがイベント用のダンス練習をしている真横で原稿を描く日々。休日ともなりますと、ダンサー仲間も我が家で練習するため(我が家は1Fなので)、ダンサーが3名となりますが…お越しくださるお客さまのことを考えますと、ダンスのクォリティを少しでもあげて

つづきをよむ

隠れ(てるつもり)ゲイ・疑惑のギワ子さんから、ひさしぶりにメッセージをいただきました。いまでも会社ではゲイであることを隠している(つもり)だとのことでございます。先日、朝ごはんを食べ損ねて出社したギワ子さんは、午前中にどうにもこうにもおなかが空いてしまい

つづきをよむ

タックスノットに「ノンケ♂ですが、歌川さんのブログを毎日見てます」という読者さんがいらしてくださいました。なんでも、彼の会社の上司は果てしなくオネエっぽい人なのだそう。ゲイなのは別にいいのだけれど、泊まりの出張に同行すると深酒につきあわされるので、カゲで

つづきをよむ

新宿に住んでおりますと、昔の知人とばったり出くわすことが多いのでございますが、先日は、30年近く前につきあいかけて別れた人と再会したのでございます。彼は、オトナになってますます輝いておりました。その昔、彼は自分がゲイだということを受け入れられず「オトコとは

つづきをよむ

ハロウィンの季節ぐらいから、11月30日に開催される女装ダンスイベントのため、ツレちゃんがダンス練習を開始いたしました。言い間違いは相変わらず、おびただしい。しかも、指摘を素直に受け入れず…逆に説教してくる可愛くなさなのでございます。人に上から言ってくるわり

つづきをよむ

機材が届きましたワタクシ、イノシシの如く脳内を疾走させまして、ネーム原稿に没頭いたしました。折しも、この日から、香川からお友達が東京に遊びにいらして、我が家に数日間滞在されることになっておりました。ほかの仕事をオフにして、どこかにご案内しようと思っていた

つづきをよむ

我が友キミツは…機先を制するのが非常に巧みです。ワタクシも何度となく、機先を制されてまいりました。攻めの気持ちの数倍のパワーで襲いかかり…ひるんだところに…関節技をかけてくるのでございます。さてさて、ネーム原稿の締め切りが迫る中で、制作機材がありえないヒ

つづきをよむ

最近、ある編集者の方から「歌川さんの著書を読んで、家族を理解しようという姿勢がいいなと思いました」とウレシイお言葉をかけていただき、調子に乗っておりましたワタクシ。ここのところ、エッセイの執筆依頼などが立て込みまして、文字仕事をせっせとこなしておりまして

つづきをよむ

さて、本番のカメラが回りはじめました。風間さんはバランスを考えて、ツレちゃんにも話をふってくださったのでございます。神さまはすべての願いをお聞き届けくださいますが…残念ながら、時として答がNOなのでございます。作品の世界観を根底からくつがえす発言が飛び出る

つづきをよむ

いよいよ本番を前にして、ツレちゃんに「カメラの前でしょーもないこと言わないように」と、再度念を押しましたワタクシ。「この番組は、壁にブチ当たった人に起き上がるヒントを見つけていただくための番組なんですよッ。アンタが玉砕してどうすんのッ」と、発破をかけてお

つづきをよむ

↑このページのトップヘ