♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

2015年08月

有名どころのメディアの方が「歌川さんを取材させていただきたいと思っているんですが、まずは企画を作らなければならないので、お話を聞かせてもらえませんか」と、ご連絡をくださいました。本の販促を考えると、ありがたいお話でございます。しかしながらワタクシの場合、

つづきをよむ

マヌーの話によりますと、マヌー.Jrはかなり、お菓子作りが上達しているとのこと。8月はJr.の誕生日があったので、欲しがっているオーブンレンジを買ってあげようかと思ったそうなのでございますが…価格を調べてみたところ、7万円もするので、ちょっとたじろいだのでござい

つづきをよむ

「やせる石鹸」の発売日を目前にして、早い書店さんではもう店頭に並べてくださっているようでして…気になっちゃって気になっちゃって仕方がないワタクシ、紀伊國屋書店新宿南店さんに出かけてまいりましたのでございました。自分の本を探しておりましたワタクシの目に、信

つづきをよむ

「やせる石鹸」の完成品を初めて手にいたしました、ワタクシ。30歳の頃に、自分の人生を変えたくて書いた小説が、20年の時を超えて本になりました。いままでいくつもの本を出版させていただきましたが、喜びもひとしおだったのでございます。実際に本にするにあたっては、自

つづきをよむ

「やせたい、やせたい」と言う割には、お菓子のリクエストをしてくるツレちゃん。たくさんあるといくらでも食べてしまうので、ハーズサイズのロールケーキを作ろうとしたのでございますが…材料の分量が半分だったので、焼き加減を見誤ってしまい、ちょっと失敗気味となって

つづきをよむ

「ツレちゃんは毎日、うたさんの手作りスイーツが食べられてシアワセね」と、言っていただくことがあるのでございますが…この日のツレちゃんは、なにか思うことがあるらしく、語りはじめたのでございました。↓ツレちゃん作まんがです。ダジャレを言いたいがためのダメ出し

つづきをよむ

「やせる石鹸」を出版したいと考えるようになったきっかけを作ってくれたのは、大将でして…先日「やせる石鹸」の見本ができてきた(本を出版すると、著者はだいたい10冊ぐらい見本をもらえるのです)ので献上しようと、大将宅に向かったワタクシ。乗っている電車が、いきな

つづきをよむ

ツレちゃんのお友達が思いっきりカレシのことで悩んでいらっしゃいまして、ツレちゃんはもっともらしく相談事項に回答しておりました。もっともらしい返事を返してはいるのでございますが、ハタで聞いておりますワタクシの胸中は、ツッコミの嵐なのでございます。「もっと周

つづきをよむ

相方のトンちゃんと結婚したい気持ち満々のユウキくんは、同性婚可決運動に邁進しております。トンちゃんLOVEの母に署名を頼んだのでございますが、意外にも母からはしょっぱいお返事。「結婚なんて、いいもんじゃないわよ」というのが、その理由だとか。「おまえは現実をわ

つづきをよむ

ボノボという、チンパンジーの仲間をご存知でしょうか。ナショジオによりますと、ボノボは争いになりそうな感じの緊迫感が生じますと…すかさずエッチな行為をいたしまして…とりあえず平和に落ち着くのだそうで、これはオス同士でもメス同士でもやるのだそうなのでございま

つづきをよむ

↑このページのトップヘ