♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

2014年06月

えー、先日、あるSNSで拙ブログについて「うたぐわのブログ、イタいんですけど。中年のリア充自慢を延々とタレ流すヘタ絵まんが」と書いていらっしゃる方がいて、「わははは、それはその通りですな」と超高笑いし…リア充と言われる人たちだって、長らく「ふたり」を続けるか

つづきをよむ

昨日、コミュニケーションが取りづらいカレシを持った若ゲイのお悩みをご紹介いたしましたが、実はワタクシ、出版社と企画や制作のやりとりなどをしているうちに、だいぶ鍛えられました。コミュニケーションを生業としているかのように見える出版業界の人たちの中には、ぜん

つづきをよむ

新宿2丁目でよく会う若ゲイが、恋に悩んでメールをくださいました。つき合って4ヶ月目のカレシは、どうやらコミュニケーションが取りづらいタイプだとのこと。こちらの返事を待たず自己完結してしまう頻度は、田舎のひいばあちゃん並なのだそう。意思の疎通に手こずる相方を

つづきをよむ

思いっきりさくらんぼ狩りをさせていただきましたあと、農家の奥さんがお茶を入れてくださって、自家製のきゅうりの漬け物も、お茶うけに振る舞ってくださいました。それがまた、ほんのり辛子の風味があって、本当においしかったのでございます。お茶うけの漬け物というもの

つづきをよむ

この前の週末は、5時前に起床して新幹線に乗り、山形まで行ってまいりました。東北のお友だちが、お知り合いの農家に話を通してくれて、さくらんぼ狩り(佐藤錦)をさせていただけることになったのでございました。観光客用に解放していないハウスなので、貸し切り状態でさく

つづきをよむ

読者のみなさまからいつもたくさんのメールをいただいておりまして、失礼ながらなかなかお返事はできませんが、励まされたり、反省したり、笑ったり、胸を痛めたりしております。先日、ある女性の読者さんからメールをいただきました。彼女はユルい体型を改造すべく、一念発

つづきをよむ

ツレちゃんのMacが壊れました。Macのことをいろいろ学ぶいい機会なので、自力で解決させようといたしました、ワタクシ。ところが、ツレちゃん的には「時間がかかると困るから、うたちゃんがなんとかして」と、強く要求してきたのでございます。キミがMacを使うのなんて、iPho

つづきをよむ

今月、地方の方を「夢と魔法の王国」と「冒険とイマジネーションの海」を、ガイドとしてご案内する使命がございまして、ひさびさに行ってまいりました。ワタクシが10代だった頃は、男同士のグループでここに来るなど、あり得ない情けないことだと言われておりましたが、いま

つづきをよむ

「姉の結婚式のためにハワイに行く」という股間ちゃんことマーくんの言葉と、ハワイでの結婚式に際に弟のゲイ疑惑が浮上したという女性読者さんからのメール。このしっくり感は、偶然のものなのでございましょうか。読者さんの結婚式は、ハワイのビーチで行われ…業者さんが

つづきをよむ

このブログを開設してから、早いもので5年と半年が経とうとしております。みなさまに応援していただきまして、一日に2万人から4万人の読者さんにご覧いただいておりますが…ブログを開設した当初では考えもつかなかったことが、現実に起きてくるようにもなりました。神さまが

つづきをよむ

長い不妊治療を経て、見事に男児を出産された知人と、先日お目にかかりました。抱っこさせてもらうと、玉のような赤ちゃん。絶対ハンサムになるであろうこと間違いなしの赤ちゃんだったのでございます。ママは、本当は兄弟がいるほうがいいんじゃないかと、ちょっぴり気にし

つづきをよむ

ゲイ友のタツヤくんが、8年つきあった相方さんと養子縁組によって家族になることになり、せっかくなので同性結婚式を挙げちゃおうということで、盛大に挙式しました。母子家庭で育った、タツヤくん。お母さんが来賓の方々にご挨拶されると…その言葉に、あまりにも感動してし

つづきをよむ

みなさまの応援のおかげで、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」はロングセラーとなっておりまして、もうすぐ4度目の重版もあるのではないかというカンジになりました。そのせいか、最近いただく出版社からのオファーは、ワタクシの生い立ちに関係するものばかりでございます。

つづきをよむ

4000部限定発売させていただきまして、めでたく完売とさせていただきました拙著「ブレイクスルー上下巻」に関するお問い合せを、最近たくさんいただいております。申し訳ありません、紙/電子ともに、現在はリソースがない私個人では再版は難しそうです。どこかの出版社に、ぜ

つづきをよむ

またまたツレちゃんの(だいぶ年下の)お友だちから、「ツレちゃんをちゃんと教育してください」と、クレームメールをいただきました。お友だちと二人でお出かけした際、夕食をとろうということになりまして、年上のツレちゃんはスマートにリードしようと、すばやく「ぐるナ

つづきをよむ

「『アナと雪の女王』の観客動員数が『タイタニック』を抜いたと聞いて、思い出したことがあったので、うたぐわさんにメールしてみました」と、ワタクシと同年代のゲイの読者さんがメールをくださいました。90年代の終りに、彼にはモテキャラのカレシができたそうなのでござ

つづきをよむ

悪魔について話をしているときに、ゴスロリ集団に遭遇してしまい…恐怖の表情を浮かべ…逃げ出してしまった、ふくちゃん(4歳)。ワタクシは、ふくちゃんに正しい認識を与えなければと思い…「あれは悪魔じゃないの。なにかが取り憑いているには違いないけど、悪魔ではないの

つづきをよむ

ある日、お出かけから帰ってまいりましたら、団地の前の道で男の子から声をかけられました。目下のワタクシのアイドル、ふくちゃん(4歳)。お隣のお宅のお孫さんで、時々ママといっしょに遊びに来るのでございます。ふくちゃんと会えた歓びに、たっぷりと恐怖刺激をごちそう

つづきをよむ

海外に住むツレちゃんの昔の同僚から、お手紙が届きました。彼が退職する際、送別の寄せ書きにツレちゃんが「次のお仕事がんばってください」と書こうとしたらしいけれど、「次のお食事がんばってください」と書いてしまっていて大笑いしたと、彼からの手紙に書かれていたの

つづきをよむ

キミツといっしょに時代劇を見ますと、キミツは時代考証に詳しく、たいへん手厳しいのでございます。ちょっとした小道具からセリフの端々にいたるまで、見逃したりいたしません。そして、「庶民は歴史から学ばない」と、ワタクシをこばかにするのでございます。ところが先日

つづきをよむ

↑このページのトップヘ