MC_1441_34454_1

母から受け継いだ、私にとってはいちばん大切な料理です。映画に登場させていただいたことで、さらに特別なものになりました。
ものすごく手間がかかりますが、そんな手間をかけても惜しくない人に捧げる、ラブレターなのです。

002

003


ごめんなさい、「うちに大鍋がない」「飯台がない」という方が多いとは思うんですけど、私にはどうしようもないんです。もともと人がたくさん集まるときの料理ですし、ワンルームマンションで一人暮らししていたときでさえ必ず大鍋や飯台を常備していたぐらい、私にとっては大切な料理なもので(汗)。
もし少量お作りになりたいときは、量を計算してやってみてくださいませ。


【材料】

たけのこ 1本ぐらい

ごぼう 3本ぐらい

レンコン 1パックぐらい

にんじん 1本ぐらい

しいたけ 8枚ぐらい

油揚げ 5枚ぐらい

鶏もも肉 3枚ぐらい

だし汁 5カップ 

米 4合 


<調味料>

しょうゆ 1.5カップ

みりん 1.5カップ

1カップ

さとう 大さじ8(目安です、好みの甘さに調整してください)

2つまみ

<トッピング>
卵 12個
卵黄 3個ぶん
塩 ひとつまみ
片栗粉 大さじ1
絹さや 2パック
ちぎった海苔 10枚ぶんぐらい


鶏肉は1~2センチ角程度に細かく切って、フライパンで炒るか、オーブンで焼きます。出てきた脂や水分は捨てます。

IMG_7007

レンコンは皮をむいて、1〜2センチ角に刻みます。

IMG_6972

ごぼうはささがきにします(皮はむいてもむかなくてもいいです)。

IMG_6973

レンコンとごぼうをいっしょに、酢を小さじ1/2ぐらい(分量外)垂らした水に10分ぐらいさらします。

IMG_6975


油揚げを茹で→


IMG_6949


流水(できれば温水)でもみ洗い(油揚げの中から熱いお湯 が出てくるので注意)を

IMG_6946

2回繰り返して油を抜きます。それから、5ミリ幅ぐらいに切ります。

IMG_6969


ざるにあけて水を切ったレンコンとごぼう、油揚げ、いちょう切りにしたにんじん、薄くスライスした椎茸、1〜2センチ角に刻んだたけのこを大鍋に入れ、だし汁、調味料を注ぎ、強火にかけます。

IMG_7009

煮たったら火を弱火にして、25分ぐらい煮込みます。
味見をして、好みの味に調整してください(だしによっても塩分などが違うので、舌と相談してください)。

濃いめの煮物の味を目指して煮詰めていきます。
あとでごはんと合わせるので、味が濃いなあと思うぐらいがちょうどいいです。しょっぱめかなと思っても、鶏が大量に入るとマイルドになるので、鶏を入れてからまた再調整してください。

ほぼほぼオッケーだなと思った味のところで、鶏を投入します(はじめから入れちゃうとパサついちゃうんです)。


IMG_7010



鶏を入れてから味を整え(しょっぱさを足したいと思ったら、しょゆではなく塩を入れます。しょうゆがたくさん入るとしつこくなります。塩を入れると少量でもしょっぱくなるので、少しずつ入れて味を見ます)、7〜8分煮たら火を止め、必ずさまします(さめないと味がしみません)。

IMG_7015

具がさめてから、ごはんをめちゃくちゃ硬く炊きます。
4合の米に対して、3合ぶんの水でちょうどいいぐらいです。
炊いている間に、錦糸卵を作ります。

卵と卵黄、片栗粉、塩ひとつまみをボウルに入れ、完全に白身っぽいところがなくなるまで溶きます。

IMG_6467

薄く油を敷いたフライパンは、一度熱してから、濡れ布巾に乗せてさまします。

IMG_6468

火加減をこれくらいの弱火にします。

IMG_6469

おたま一杯分の卵液をフライパンに流し込んで広げます。

IMG_6470

端っこが焼けてフライパンから離れてきたら…

IMG_6477

ターナーを差し込んで、端っこをつまみ、両手でめくりあげるようにしてひっくり返します。

IMG_6473

破けちゃったら、破れ目にちょこっと卵液を流し込んで補修しましょう。片面はさっと焼いたら焼き上がりです。15枚ぐらい焼けると思います。全部焼いたら、3ミリ幅ぐらいの細切りにします。

IMG_6475

絹さやのスジをとります。

IMG_2373

さっと茹でて、色が変わらないように冷たい水にさらします。

IMG_2375

ごはんが炊けたら、必ず炊きたてのうちに飯台にごはんを移し、煮汁を軽くきった(←必ず煮汁はきります)具を入れて混ぜあわせます。

MC_1441_34460_1

熱いうちより、1時間以上たってからのほうが絶対おいしいです。熱々よりもさめたほうがおいしいんです。温め直した場合も、少しさまして召し上がってください。
飯台じゃない容器で混ぜた場合は、乾いた布巾などをかけて水分を吸わせるといいかもです。

42485531_531285833961147_7919612325918407360_n

器に盛り、錦糸卵、海苔、絹さやをトッピングして完成です。トッピングはぜんぶ、たっぷりのせた方がおいしいです。どれが欠けてもだめっ。オールスターで味わってチョーダイっ。



MC_1441_34454_1

ちょっと裏技…できあがってから味が濃すぎるーと思ったら、硬く炊いたごはんを混ぜ込んでもダイジョウブです。薄いーと感じたら、ひき肉でそぼろを作って混ぜると美味しくなります(甘い、しょっぱいも、そぼろの味つけで調整できます)。


レシピ一覧は、こちら→