a001

フツーの餃子の具はどのように作っていますかというご質問が多かったので、こちらに記載しております。ワタクシ、餃子の具に関しては断然、白菜派です。白菜の方が食感がやわらかいからです。

【材料】
白菜 1/4
ニラ 1束
豚挽き肉 小1パック(150g前後)
すりおろしニンニク(チューブでいい)小さじ2
すりおろししょうが(チューブでいい)小さじ2
オイスターソース(または味噌)小さじ2

しょうゆ 大さじ2


白菜は生のまま使うと水っぽくなりますので、ざくざく切って、たっぷりの湯で3分ぐらい茹でます。

IMG_6804

ざるにあけ、流水で冷まします(表面は冷めていても葉の中の水分が熱いので、それもさわれるぐらい冷ます)。

IMG_6806

白菜の中までぬるくなったのをたしかめてから(絞ると熱いお湯が白菜から出てくるときがあります)、極限まで絞ります。手のひらに乗るぐらいの大きさになってしまいます。

IMG_6807

白菜にしょうゆをかけて、ちょっとわしわし揉みます。

IMG_6809

しょうゆの塩分が、さらに白菜の水分をしみ出させますので、それをさらに、しょうゆごと絞ってしまいます。もっと小さくなります。

IMG_6811

そんな白菜を包丁かフードプロセッサで刻み、刻んだニラ、ひき肉、にんにく、しょうが、オイスターソースといっしょにボールに入れます。

IMG_6812

手でねばりが出るまで揉んだらできあがりです。

IMG_6814

包み方や焼き方については、こちらに掲載しました→
ぜひ、ご覧ください☆