00001

もう、かれこれ30年も前の話になりますが…、ある日、キミツが「こんどの休日に、うたちゃんちにランチを食べに行く」と言ったことがありました。

002

なので当日、ごはんを作って待っていたのですが…

003

待てど暮らせど、キミツは来なかった。

004

怒りにうち震えたワタクシは…

005

六条御息所のような生き霊になりかけました。

006

夜になってキミツから「うっかり寝過ごしてしまった」と電話がありまして…

007

さんざんキミツをなじり倒しましたが…

008

キミツはあまりにもひどいので、妙に後味がさっぱりしてしまうという特性(というか魔性)に初めて気がついたのでございました。

009

これは、くろ丸です。

010

よろしければ、こちらもどうぞ☆
ブログをはじめて10話目前後に描いたハナシです。
悪魔のような親友2(2009年1月16日)→  


 


いつも、ありがとうございます。          

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング   

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。            
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪            

btn_add_line            
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。           

btn_add_facebook            

btn_add_twitter            


00010    

歌川たいじの書籍のページへ→  
 
いつも、ありがとうございます。          

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)


絵日記ランキング