00001

茶助はジジ猫となりまして、糖尿病と腎臓病を患っておりましたが…

00002

病ジジ猫のわりには、寝転がって原稿を書いているワタクシの頭をひょいと飛び越え…

00003

いつも、ワタクシの背中でくつろいでおりました。

00004

しかし、今年に入ってからは頭を飛び越えられなくなりまして…

00005

さらに今週に入りましてからは、ごはんが自力では食べられず、あまり動かなくなりました。お迎えの時が近づいていたのでございましょう。

00006

6日の夕方、仕事中は預かっていただいていた病院から電話があり…

00007

容態が急に悪化したと知らされました。

00008

茶助は、ワタクシたちが駆けつけるまで待っていてくれて…

00009

二人がそろった30分後、ワタクシたちに見守られて息を引き取りました。

00010

ツレちゃんのあまりの号泣っぷりに、病院のスタッフの方々全員がもらい泣きするという事態もありましたが…

00011

いままで、何人の方が茶助の絵を描いてくださったでしょう、茶助の手芸品を作ってくださったでしょう、オモチャやおやつやゴハンをくださったでしょう。何人の方が茶助に温かいお言葉をくださったことでしょう。茶助は、最高に幸せな猫です。
なので、茶助に代わりまして、皆さまにお礼を申し上げます。愛してくださって、心から、心から有難うございました。

00012

00013

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

このブログの更新情報を、以下のSNSで受け取れます。 
ぜひぜひ、登録・フォローしてくださいね♪ 

btn_add_line 
↑ライブドアブログ公式アカウントを友だち追加してください。 

btn_add_facebook 

btn_add_twitter 

いつも、ありがとうございます。

人気ブログランキング投票にご協力をおねがいいたしますー。 クリックしてくれたら、やる気100万倍っ(>o<)

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ



00010

歌川たいじの書籍のページへ→