いつも温かい応援を有り難うございます。

毎度毎度、すみませんっ。またまた登壇つき上映のおしらせです(汗)。

12月8日(土)、
新宿ピカデリーにおきまして、
16時半の映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」上映後に、 

児童虐待防止機構オレンジCAPO 島田妙子さんとのトークショー(30分)に登壇させていただきます。

shimada-taeko1

島田妙子さんは、虐待サバイバー当事者であるお立場から虐待防止を呼びかけ続け、「子どもたちを救うには、まず親から救わねば」という信念のもと、全国を講演していらっしゃいます。

島田妙子さんのプロフィールはこちら→


そんな島田妙子さんとともに、虐待を踏みとどまるための「アンガー・マネジメント(怒りの抑制)」についてや、「どこからが虐待、どこまでが躾?」についてや、日本の児童虐待防止の現状や未来についてなど、語りあってみたいと思っています。ご関心のあります方は、ぜひ、この週末は新宿ピカデリーにお越しくださいませ☆


詳しくは、公式サイトをご覧くださいませ→


皆さまのお越しを心からお待ちしております。