トークショーは満席となりました。サイン会へのご参加は引き続きお待ちしております。

【大阪】歌川たいじトークショー&サイン会の参加お申し込み受付を開始いたしました。こちらから、お申し込みください→


いつも温かい応援を有り難うございます。


歌川たいじ新刊「花まみれの淑女たち」発売を記念いたしまして、また、映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」のご紹介も兼ね、梅田にて「歌川たいじ講演会&サイン会」を開催させていただきます(2018年9月9日(日)14時30分スタート)

DSC06922


こちらは、梅田のブックストア「清風堂書店」さまから会場提供をいただいて、開催の運びとなりました。歌川が単独で参ります。

※サイン会のみのご参加も歓迎します。

 
【絵が描けないのにまんが家になってから、作品が映画になるまで…9年の道のりを赤裸々に語ります! 

大阪で全国初の試み、歌川たいじの講演演目として、まったく新ネタです。
 リーマンショックのあおりで会社をリストラされてから、まんがを描きはじめ、本を出版、作品が映画になるまでの血みどろの道のりを、赤裸々に、ぶっちゃけて、ナイショ話しをさせていただきます。どんな「気づき」や「失敗」や「失意」や「歓び」を味わってきたか。よかったら、聞いてやってください。
いつか本になるかもしれませんが、ブログには書かない話です。

※トークショーのみのご参加でも歓迎いたします。

 
 【新刊小説にサイン、歌川といっしょにチェキも撮っていただけます】

また、新刊を会場でお買い上げいただくか、お持ちいただければ、書籍にサインをさせていただきます(サインは新刊にのみ、おひとり一回のみとさせてくださいませ)。ご希望であればチェキもOKです☆

申し訳ありません、今回は書店さんのご提供なので、当日に清風堂書店さまで新刊「花まみれの淑女たち」をお買い上げくださることがサイン会参加資格となります。すでに予約していただいてる方は、お手数で恐縮ですが、ちょちょっとキャンセルしていただきまして、どうぞご参加くださいませ(将来サイン本として価値が…出ねぇか)。

※サイン会のみのご参加も歓迎します。
※サイン会へのご参加は、当日に新刊「花まみれの淑女たち」をお買い上げいただくことが参加資格となります。

歌川さん4


【トークショー・サイン会でしか手に入らない特製グッズ】

映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の鑑賞前売り券も販売いたします。講演会でお買い上げいただいた方には、特製グッズ(もうちょっと後日に発表します)を差し上げます。


もう本年は大阪で公開講演会は開催できないと思いますので、どうか、この機会に皆さまのご参加をお待ちしております。お目にかかれるのを楽しみにしております。
 

歌川さん講演後


 
■■ 歌川たいじトークショー&サイン会 ■■

演題「 絵の描けないおじさんのマンガが映画になるまで」

新刊「花まみれの淑女たち」発売記念サイン会


日時:
2018年9月9日(日)トークショー14時30分(開場14時00分)サイン会 15時40分スタート。

場所:
TKPガ-デンシティ東梅田 カンファレンスルーム3A
大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11−16 梅田セントラルビル3F
(清風堂書店さんと同じビルです)

地図はこちらです→
 
参加料金:
トークショー 1000円  前払い制

(申し訳ありませんが、小学生以上のお子さまのお子さま料金はありません。未就学のお子さまは無料ですが、会場の都合上、人数に上限があります)
※トークショーのみのご参加でも歓迎いたします。

サイン会 無料 
※サイン会へのご参加は、当日に新刊「花まみれの淑女たち」をお買い上げいただくことが参加資格となります。
※サイン会のみのご参加も歓迎します。


その他:
映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」鑑賞前売り券販売あり(特製グッズつき)

 
参加方法 :
2018年7月 9日(月)21時05分より、
当ブログのリンクより、申し込みフォームにアクセスしていただき、お申し込みいただきます(返信メールにてご案内いたします決済方法にて決済いただきましたお客さまから順にサインさせていただきます)

※お申し込み人数が定員となった時点でキャンセル待ちの受付に切り替えさせていただきます。定員50名様なので、お早めにお申し込みくださいませ。