♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

つづきをよむ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

つづきをよむ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

つづきをよむ

てっぺんの本宮にまで石段をひたすら登り、途中でツレちゃんが馬の前から離れなくなるなどのアクシデントがありつつも…なんとか785段の石段を上りきり、てっぺんにたどりついたのでございました。おごそかなる本宮に感動しながらも…お馬さんの彫刻の…細部のディティールま

つづきをよむ

さて、二日目は「せっかく高松に泊まったんだから、今日は香川県内のどこかに行こう」ということになり、香川観光マップに首ったけなワタクシとツレちゃんでございました。「金刀比羅に行きたい」と言い出すツレちゃんに、「え"ッ、このクソ暑いのに700段の石段登りかッ。死

つづきをよむ

ゲイカポーの特色といたしまして、ふたりでお出かけしたりしたときなんかに、「あの子かわいい~」「ほんとだ、超イケる~♪」などと、ふたりしてオトコの品定めなどをしたりしてしまうケースが多いのでございますが…ツレちゃんが食いつくのは、おもにおばちゃんでございま

つづきをよむ

徳島市内に着いてから阿波踊りが始まるまでは、けっこう長い自由時間。市内をぶらぶら歩いて回ろうと思っていたのでございますが、うだるような暑さに根負け。地元の方がレコメンドしてくださった、「とくさん」という居酒屋さんで、またもや食うことになったのでございまし

つづきをよむ

うず潮(とワカメ)で有名な鳴門公園にやってまいりましたよん。うしろにおわしますのが、四国と淡路島を結ぶ大鳴門橋でございます。鳴門公園に行ったからといって、うず潮がほいほい見られるわけではなく、うず潮を見るためには「渦の道」という展望施設に行かねばムズイの

つづきをよむ

高松発、徳島阿波踊り見物バスツアーの出発時刻となりました。添乗員のおねいさんは、きれいでございました。バスの中でツレちゃんは、ワタクシのひざに足を入れてくるのでございますが、なんか、かすかに湿っているような気が…ひっ。徳島を代表するリゾートホテル、ルネッ

つづきをよむ

なんだかんだ言いながらも、無事に高松についたワタクシとツレちゃん。香川といえばワタクシどもの脳内においては、とにもかくにも、うどんでございまして。着くなり、うどん屋さんを2軒はしごしてしまったのでございました。店内でオジサンが生地を足で踏み踏みしている、本

つづきをよむ

↑このページのトップヘ