♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

歩き疲れ、乗り物があったら駕籠でも人力車でも霊柩車でも乗りたい気分でしたが、なんとかサンピエトロ大聖堂のある広場まで徒歩でやってまいりました、ワタクシども。 大聖堂に入らなくても、広場だけでもすごい。「世界ふしぎ発見」でもやってたネタをしっかりチェックし

つづきをよむ

ローマの観光名所を自力で、しかも徒歩でまわるというハードな行動をいたしました、ワタクシども。地図アプリ様のおかげで、迷うことなく歩けましたが…各所で、ほぼケンカ腰。遺跡・フォロロマーノを見て…コロッセオも見ました。 すると突然、ローマ兵士の安いコスプレを

つづきをよむ

ローマに本店があるという本格イタリアンのお店が東京にあります。そこへ行くと、噴き出すような愛想や元気とともに「イタリア感」をぶつけてくるので…スタッフの皆さん、とてもカンジがいいのですが、気恥ずかしくもあります。実際にローマに行っみたら、こんな空気を出す

つづきをよむ

お部屋のお掃除やベッドメイクをしてくださった客室係のスタッフは、マギーさんという女性でした。一日に二度もお掃除をしてくれたほか、こんなタオルアートで楽しませてくださいました。彼女は、訊ねればなんでも答えてくださいましたが…ものすごい勢いで話してくださるも

つづきをよむ

お届けしております旅日記に、ツレちゃんからクレームが入りました。てなワケで、今回もふたたび、ツレちゃん作の旅日記をお送りいたします。おつきあいくださいませ(汗)。たしかにツレちゃんは寄港地の街中で、スリを警戒するあまり、囲まれたサルみたいになっておりまし

つづきをよむ

サーフィンなどというもの、バブル前ぐらいの時代に、ノンケ男達がオンナ目当てで、こぞってにわかサーファーになっているのを冷笑していたカンジでした。一度もやったことのないサーフィンなんぞというものを、サーフィン上手な若者たちの目の前でやらされるなんて、悪夢そ

つづきをよむ

寄港地ではアクティヴに動き回るものの、豪華客船シンフォニー・オブ・ザ・シーズの船内では食っちゃ寝するワタクシに、船会社のスタッフの方から「カータン達にはお願いできませんでしたが、歌川さんはプール系のアクティヴィティもやってください」との指令が。つまり、水

つづきをよむ

ダビデ像のあるアカデミア美術館は、すでに長蛇の列となっておりまして、「観光シーズンに予約なしで来るとこうなる」というのを見せつけられた感じでした。 かずこさんの奮闘のおかげで予約できていたワタクシどもは、並ばずに入れました。地元の方が面倒を見てくださるの

つづきをよむ

車中にいる間もフィレンツェ組の読者さんたちが「ピサから◯◯時◯◯分のフィレンツェ行きが◯番ホームから出ますから、間違えないで乗り換えてください」など、SNSで応援してくださり、無事にフィレンツェに到着いたしました。イタリアの電車はしょっちゅう遅れると聞いてい

つづきをよむ

それは、旅に出る前のことでした。寄港地のリストに「イタリア  ラ・スペッツィア港 (ピサ/フィレンツェ)」と記されているのを見たワタクシ。SNSで仲良くしていただいているフィレンツェ在住の読者さん達と、「フィレンツェで会いましょう〜」と、盛り上がっておりました

つづきをよむ

↑このページのトップヘ