♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

若者の首筋にキスマーク(← イギリス人は「ラブ・バイト」と呼んでいた)がついているのを見つけると、思わず凝視してしまうワタクシ。でもまぁ、若いからこそのものでもありますし(このトシになっては、そんなもの、つけてほしくたって誰もつけちゃあくれない)、咎める気

つづきをよむ

最近、テレビをつけっぱなしにしてたりすると、豊田議員のあの声がけっこうな確率で聞こえてきます。ワタクシ、女性の怒鳴り声や金切り声が非常にニガテでして、胸がざわざわしてしまうのでございます。ペロちゃんとトンちゃんにそのことを話しましたらば、ペロちゃんが原因

つづきをよむ

ちょっと人と会う用事がありまして、新宿2丁目のバーで呑んでおりましたらば、初めてお目にかかるひとりのお客さんが声をかけてきてくださいました。声をかけていただくのは嬉しいものですし、読者さんとわかると、とたんに腰が低くなりますワタクシ。ところが、彼はこんなこ

つづきをよむ

先月、拙宅に遊びにいらしてくださったカリスマブロガー・カータンさんが、お宅に招待してくださいました。お出かけする当日…コテコテの下町ッ子のワタクシども、決してハシタなくならぬよう…ふたつの誓いを確認しあいまして…カータンさん宅に伺ったのでございます。次女

つづきをよむ

仲違いする三人の外国人と同じマンションに暮らし…なんの因果か…巻き込まれてるげな、ワタクシ。オーストラリア人・マイコー君と、インド人・褐色の王子、アメリカ人・オーソンさんの…三竦みの対立は…そう簡単には…解決を見いだせない状況でございました。ワタクシを巻

つづきをよむ

ワタクシの住むマンションで、話しかけられると長くなるのが、このお三方(いずれも外国人)。オーストラリア人のマイコーさんと…インド人の褐色の王子と…アメリカ人のオーソンさん。お三方は困ったことに、仲が悪いのでございます。ワタクシは大家さんじゃないし…「そう

つづきをよむ

先日、「多様性って大事だとしみじみ思った」と、旧友からメッセージをもらいました。彼女は夫君と新宿にお出かけした際に…夫がなんでもすぐに捨ててしまうことについて…路上で言い争いになったとのこと。妻の訴えを聞き入れない断捨離夫の言葉にキレた彼女は…ワタクシの

つづきをよむ

ワタクシとキミツが30代に突入したばかりの頃のことでございます。当時勤めておりました会社の同僚と…キミツの舞台を観に行くことになりました。舞台が終わったあと…キミツと同僚を引き合わせたところ…同僚は超絶・失礼な言葉をキミツに放ったのでございました。「キミツ

つづきをよむ

昨日はキミツの不安定発言をお送りいたしましたが、実はツレちゃんも、誕生日あたりから発言がネガティヴ。ツレちゃんより年上のワタクシには、ビミョーにむかつく言葉を吐き出しております。こんなときは塩対応より砂糖対応…なのですが、身内への砂糖対応は短時間の時間制

つづきをよむ

皆さま、いつも、温かい応援を有り難うございます。読者様とお目にかかれる機会として、 毎週月曜日、新宿三丁目のバー・タックスノットのカウンターに立つようになってから六年と半年が経ちました。のべ二千名以上のお客さまにお越しいただき、楽しい時間を過ごさせていた

つづきをよむ

↑このページのトップヘ