♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です

同居十数年の♂♂カップルの、おバカ愉快な毎日をおもにマンガでお送りします☆

というワケで、本日またまたツレちゃん作品をお送りいたします。おつきあいくださいませー。ハチ兵衛ですが、こんな格好でシツレイします。よろしければ、こちらもどうぞ☆読者さんにも、けっこうすごい方がいらっしゃいます。 いつも、ありがとうございます。       

つづきをよむ

街で読者さんに声をかけていただいたりしますと、まぁ、失礼なことをされない限りは塩対応などはいたしませんが…修羅場中には、やばい人的なことを口走ってしまうときもございます。執筆の佳境・真っ最中。ツレちゃんと猫以外は誰とも会いませんし、メンタル的には真っ暗闇

つづきをよむ

お仕事でおつき合いさせていただいております、同年代の女性おふたりとお話しておりまして…ワタクシは眠りにつくのに導眠妄想というのが必要で、その中でワタクシは18歳になってたり…30歳になってたり、自由な年齢になっていると話しましたらば…何だそれ的な反応をいただ

つづきをよむ

居間の照明器具にパンツを干してしまうツレちゃんや…やぶれたTシャツを捨てようともしないツレちゃんを…読者のみなさまもコメントなどでだいぶ叱ってくださいましたが…これっぽっちも響いてないのが、申し訳ないところでございます。まぁ、そんなツレちゃんだから10年もネ

つづきをよむ

やせたいやせたいと言ってるそばから、お友だちと「まぐろ食べ放題」に行ったツレちゃんが、そのときのことを描きましたので、おつきあいくださいませー。これは、くろ丸です。よろしければ、こちらもどうぞ☆将来のことを話しあうトシになってきた我々です。 いつも、ありが

つづきをよむ

キミツは経営について「めっちゃ大変だ」と、よく申します。経営者など従業員に雇われているようなもので、従業員よりもよっぽど好き勝手にはできないものなのだと。さて、キミツが自宅をリノベーションいたしまして、大将ファミリーとワタクシにお披露目してくれたのですが

つづきをよむ

ツレちゃんが休日に、仲良しのポロンちゃん宅に遊びに行ったときのこと。いろいろ事情があって正規には働けない人だっているのだから、そういう人も収入を得られるよう生活の受け皿を確保しておいてあげなくてはならないのではないのか的なことを、ポロンちゃんは言ったので

つづきをよむ

なんか、ここのところ咳が出ます。寝ている間は特にそうで、猫が心配してくれるレベル。修羅場中だというのに眠れなくて困るので、薬を飲まねばと思い、ドラッグストアに行きました。おねえさんは2種類の咳止め液を出してくれまして…ワタクシが選びあぐねておりますと…天使

つづきをよむ

人生=ダイエットの、形状記憶デブのワタクシ。当然、人生=ダイエット・ウォッチングでもあります。さまざまなケースを見ておりますと、いちばん大事なものはなんなのか(体重を減らすのは手段であって目的ではない)を見失うことにより、さまざまなことが破綻して結局は投

つづきをよむ

ダイエットに潜む魔性…それは、「なんでそんなもの信じた」的なものにまで飛びついてしまうことにも、その片鱗が見られます。その根底には、「ラクしてやせたい」という欲望がとぐろを巻いているのでありましょう。そんなことを思わせた、ツレちゃん考案ダイエットが、これ

つづきをよむ

↑このページのトップヘ